Loading...Loading...

今年第一回目の縁柳会。いつものお仲間と集うことができました。

日頃からお世話になっている恵比寿のフレンチレストラン「マッシュルーム」での開催でした。ワイン柄の帯をチョイスしました

お題は「スタート」。

<スタートの空はここにもあるらしい> りえ

川柳をしっかりと味わったあとに、もうひとつ・・・

1月の集いには、なんといってもガレット・デ・ロワ

フランスでは新年を祝う伝統的なお菓子です。この中にはフェーブと呼ばれる陶製の小さなお人形が入っています。みんなで切り分けて食べ、フェーブが当たった人は幸運が一年持続すると言われています。

なんと!私の一切れにフェーブが入っていました

素敵な句と出会える1年なりそうな予感です



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

句会☆”のコメント欄です

  1. ハリー on 2018年2月4日 at 5:08 PM :

    お~、新年早々縁起がいいですね。私も「ガレット・デ・ロア」は数回体験したことがありますが、1度も入っていたことがありません。
    私の場合は「当たった人はその日1日王様(女性だと女王様)となってその日1日命令できる」ということをやっていましたが、やすみさんたちはそういうことはしなかったんですか?もしそうなら、やすみさんがどんな命令を周りに下したのか、非常に興味深いです。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K