Loading...Loading...

今年もまた、たくさんのご応募をいただきました。全応募数25,336句

審査委員長として心から御礼申し上げます。事務局の皆様もおつかれさまでした

入賞作品はJAFメイト6月号にて発表となります。

この10回目を良いステップとして、さらにエコ川柳が根付くことを期待しております。

IMG_1072 (1)

地球の環境について考えさせられる作品が多く寄せられましたが、いまは熊本を中心とした九州地方の地震の被害が心配でなりません。遠くからですが、心からお見舞い申し上げます。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

第10回JAFみんなのエコ川柳”のコメント欄です

  1. ハリー on 2016年4月29日 at 5:37 PM :

    10回目ですか。選考されているやすみさんをはじめ、事務局の皆様、そして何より投稿者の皆様に謹んでお祝いを申し上げます。
    これからますます応募総数も増えていくでしょうし、川柳をきっかけにエコをより身近に考えられるようになれば素晴らしいですね。
    私は大学が福岡で、熊本出身の友人知人も沢山います。彼らの家は大きな被害はなかったんですが、余震があんなに続く地震は初めてです。職場で食料品(パンと水ですが)や電池を送らせていただきました。こういうことがあると日常のありふれた生活が何よりありがたいということを思い知ります。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K