Loading...Loading...

連日のさまざまな報道に、気が気でない日々が続きますね。

本日の朝日新聞朝刊オピニオン面に、今回の震災についてお話させていただいたインタビュー記事が掲載されました。
何もできない私の、拙いメッセージですが、共感してくださる方がいたならありがたいです。阪神淡路大震災のことを振り返りながらの内容でした。

その記事を読んでくれた神戸の友人からこんなメッセージを貰いました。「今回の震災について、阪神淡路の経験者だからこそ向き合う姿勢が難しいなとずっと思ってたんですが、今朝の記事を読んで頭の中が少しすっきりしました。」

みな、様々な気持ちを抱えながら今回の震災と向き合っているのだと改めて感じる日々でもあります。
すぐに手助けできる事と、ゆっくりと長く応援を続けていく事。
どちらも考えていきたいです。

追伸:13日付けのブログへのコメントをくださったみなさんどうもありがとうございます。太田紀伊子先生からも、大変な状況の中コメントでお返事をいただきまして恐縮です。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K