Loading...Loading...

意外に思われるかもしれないが、実はかなりのダジャレ好きである。

もちろん、私は川柳を作らない(作れない)立場なので、ダジャレを盛り込んだ川柳のことではない。普通のダジャレのことを指す。

夜中の2時、3時ともなると眠さがピークに達し、だんだん気分がハイになってくる。そんな時、スタッフとの会話の端々にダジャレを盛り込んでストレスを解消するのだ。

十七音字の中に、見たこと、感じたこと、胸に秘める思いなどを自由自在にぶつける川柳作家の皆さんをつくづく羨ましいと思うのは、そんな瞬間である。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

歩ける寝袋というものがあるそうです。通常はエビフライみたいに先が丸まっていますが、その寝袋はちゃんと両足が分かれているそうなんです。 寒い日の夜は大抵、お腹のあたりまで寝袋に入ってパソコンに向かう私に...「エビフライ生活」の続きを読む
さん、提供。今ハヤリの日本語力。全国一斉日本語テストです。 http://www.atok.com/nihongotest/?w=hmidx ちなみに私は嗚呼71。日々勉強、日々勉強、日々、、、 ...「ATOK」の続きを読む
彩の国川柳大会を取材。171名の大盛会だった。 目指す会場は埼玉県の桶川駅。会社をスタートし、池袋から快速に乗り換え、大宮までは順調だったのだが、何をどう間違えたのか、桶川とはまったく別方向に電車は進...「日に月に・・・」の続きを読む
 東京にある川柳向島句会を取材。毎年2月句会には、田中主幹の奥様手作りの大根が振る舞われる。 わたしも取材にかこつけて、ダシのたっぷりしみこんだ大根をちゃっかりといただくのだが、これが本当に美味しい。...「ラスト大根」の続きを読む
 東京支社のアイドル、第2弾はピンポンパール。金魚なのですが、その名のとおり、ピンポン玉のようなまん丸い体をしています。「待て待て~」とお尻をフリフリ、一所懸命にエサを追いかける姿は超キュート! 現在...「ピンポーン!」の続きを読む
  節分が来た。近所にある東京支社の台所「将ラーメン」*(通称:マサルクン)で福豆をいただいたのだ。節分といえば最近隆盛の恵方巻。私がその存在を認識したのは大学時代、大阪でのことだった。厄落としの行事...「遅ればせながら」の続きを読む
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K