Loading...Loading...

今年は東京で年越しです

午前中、つかのまでしたが窓の外に小雪が舞いました・・・

あと数時間で2017年ともお別れですね。

さて、この一年をどんな漢字一文字で表そうかと考えました。

「空」。

この一文字が似合うような気がしています。

実は今年は、私の大切な人やお世話になった方が天へと旅立っていくことが続き、

「空」を見上げてもの想う時間が多くありました。

でもただただ悲しむ時間ではなく、その思い出や感謝の気持ちに満たされた感覚もありました。

だから決して「空っぽ」になったわけではないんですね。

そういう意味では、季節や時間によってさまざまな色を見せてくれる「空」のように

心がさまざまな色に染まる一年でした。

「空」のように広い心をもって何ごとにも接することができたかはわかりませんが・・・(笑)これは今後の課題かもしれません

この写真は、スーツケースで知られるドイツのブランド「RIMOWA」の2017年度のカタログです。

光栄なことに表紙を飾らせていただきました。

このお仕事のほかにも、素敵なお仕事をいろいろさせていただき、

ご一緒させていただいた皆様ありがとうございました。

また来年も、引き続き川柳の道をいていねいに歩みたいと思います。

ブログを読んでくださった方々、コメントをくださった方々、どうもありがとうございました

来年もどうぞよろしくお願い致します。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

2017年ありがとうございました☆”のコメント欄です

  1. ハリー on 2018年1月1日 at 5:59 PM :

    17年は伯父が亡くなりましたので、新年の挨拶は遠慮させていただきますが、本年もよろしくお願いいたします。
    いつもやすみさんの文章に癒されている私でして、今年も様々な話題を提供してくださることを楽しみにしております。
    やすみさんにとって、パッとひらけた青空のような1年になることを祈念いたしております。
    ちなみに、RIMOWAのスーツケースは私も愛用してまして、今回の旅にももちろん「相棒」として連れてきてますよ。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K