Loading...Loading...

ファイル a88-1.jpg  ファイル a88-2.jpg  ファイル a88-3.jpg

10月の最終週は岩手県久慈市に滞在していました。
「ことばの音楽室」と題して、こどもたちに日頃と一味違った授業を届けるためです。
”音楽室”ということでN響の一流奏者の方々がお越しになりクラシックの名曲や楽器の説明をわかりやすくお話。そして素晴らしい演奏を聴かせてくれます。
ことば、は川柳作りを通して思いを綴る楽しさを私がナビゲート。クラシック音楽好き、ということで全体の司会進行も担当させていただきました!(気分はN響アワー♪)
 写真は市立平山小学校での様子です。合計3か所の学校をめぐりました。
 久慈は琥珀の街として有名ですね。夜は気温6度くらいで吐く息が白くなったのには驚きましたー!晩秋どころかもう冬の気配です。落ち葉もはらりはらり。すでに山あいでは紅葉もおわりかけのエリアもあり、まさに琥珀色の久慈を満喫しました。
 昨年に続き、久慈のスタッフのみなさんお世話になりました。N響の長峰さん、菅沼さん、村井さん、佐々木さんお疲れ様でした!



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K