Loading...Loading...

ファイル 168-1.jpg

長野県松本市にて開催され、ゲスト審査員としてお招きいただきました。2日間にわたり内容もりだくさん!
下は小学4年生の男の子から上は80代の方まで、幅広い世代の参加者のみなさんと楽しく交流しながら過ごすことができました。
審査員の写真家・中谷吉隆先生と俳人・坊城俊樹先生も第1回目ということで気合い十分なご様子でした。
1日目は私たち審査員もカメラを持って街へ飛び出し、参加者の方々の作品作りに同行。2日目は事前投稿の部の入賞作品の講評、さらに当日分の審査をほとんど公開で致しました。

これからこの選手権大会がどのように続いていくのか、成長していくのか。ぜひ見守っていきたいものです♪

入賞作品は明日から、主催の信濃毎日新聞社のホームページにアップされるそうです(^^)

みなさんお疲れさまでした!



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K