Loading...Loading...

8月22日(土)上野の東天紅にて華やかに開催されました記念句会では選者を務めさせていただきました。川柳界を代表する錚々たる先生方とご一緒させて頂き、緊張しながらもお祝いの気持ちを込めながら披講させて頂きました。

DSCN2357

記念句会ののち、祝賀懇親会も楽しませて頂きました。たくさんの先生方と写真を撮らせて頂きました。

まずは、太田紀伊子先生

写真 1 (3)

円卓でお隣だった松代天鬼先生

写真 2 (3)

写真左から岡崎守先生と田中新一先生

写真 3 (1)

写真左は前田安彦先生六巨頭の前田雀郎の息子さんです。

写真右は尾藤一泉先生

DSCN2376

お二人はこの行事の実行委員として本当にお忙しくご準備されてきました。

写真 4 (1)

250年を振り返るとともに、この先の川柳文芸について語り合う時間にもなりました。

みなさま、おつかれさまでした



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

柳多留250年記念 句会と祝賀懇親会”のコメント欄です

  1. ハリー on 2015年8月30日 at 5:29 PM :

    厳粛な感じの中にも和やかなムードが伝わってきます。そしてこれはいつも感じるんですが、やすみさんがいつも優しい顔をされているので、参加した皆さんが笑顔になるのではないでしょうか?それがやすみさんの持つ最大の魅力ではないかな、と。
    これからも川柳をもっと身近に感じる活動をされることを期待してます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K