Loading...Loading...

二波なのか三波なのか、コロナの感染増が止まらない。数の上では東京の方が多いが、人口比で行くと全国一なのだ。ススキノクラスターが多発しているとは言え、最近は家庭内とか職場内での感染が増え、経路不明のものも増えている。それだけ感染源が多様化しており、更に拡大が懸念されている。うっかり外へも出られない状況だ。感染増の原因として、冬の到来が上げられている。気温だ下がるとウィルスが長生きするとか、寒いので換気が不十分になることが指摘されている。寒くても我慢して窓を開けよなどと言われるが、氷点下の気温の中で窓なんか開けていられない。偉い先生は北国の生活を知らないでものを言っているようだ。結局マスクと手洗いの励行という旧態依然とした対策しかないようだ。中国や韓国では徹底した個人の自由の制限でコロナの発生を封じ込めているようだ。方や日本はgo to travleの愚策をやめようともしない。万々一コロナになれば、高齢で持病をもつボクは重症化するのが目に見えている。いつまで続くのか分からないが、ワクチンの接種が始まるまで、家で死んだ振りをしているしかないのだろうか。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K