Loading...Loading...

約二週間の入院生活を終えて、無事に我が家に帰ってきた。高熱で何が何だか分からないうちに入院となり、最初は救急病院で一泊、翌日いつも通っているM病院へ転院したのだが、救急病院に一泊したのすら記憶にない。ただこの病院の処置がよかったと見え、回復は早かった。ただ大事をとって点滴を続け、約10ほどで退院許可が出た。救急病院(勤医協)に感謝である。PCR検査でコロナが陰性だったことも良かった。ただPCR検査ってとても嫌なものだ。これでもかと鼻の奥にチューブのようなものを突っ込まれる。もう少し楽な検査方法はないものかと思う。このところすっかり入院付いてしまった。完全なポンコツ車だと改めて認識した次第。やれやれ。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K