Loading...Loading...
 だんだん食べられないものが増える。甘いものは駄目、塩辛いものはだめ、刺激物は駄目、こうなるとだんだん病院食のようなものになって行く。旨いものを食べるのは人間の楽しみの一つだから、食べたいものを食べられないのは人間として誠につまらない。身に着けるものを買おうかなと思っても、いつまで着られるか分からないから止めておこうとなる。新しい少しいいカメラを買おうかなと思っても、使えるのはあと数年だし古いのでいいかとなる。そう考えて行くとさっぱり楽しみがないのだ。どうせ生きたってあと数年だ、食べたいものを食べて、買いたいものをどんどん買って、残り少ない人生を謳歌しようと思っても、結局しないのである。
 
 
(今日の川柳)
 
 
 
☆老後破産しない程度の無駄遣い


この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

 
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K