Loading...Loading...

遅い遅いと言われた初雪がようやく降ったらしい。「らしい」と言うのは、昨日の夜中に降って、朝にはもう融けていたので、知らなかったのだ。シェアオフィスへ行ったところ、コンシェルジェの女性が「降りましたよ」と言った。というのも、シェアオフィスの会員で初雪コンテストをやっていたのだ。つまり、初雪がいつ降るのか、正解者には賞品が出るのだ。僕は地元民放の予報士さんが言う通り、11月14日として投票したが、残念な結果日終わった。今日は気象台が初雪と認定したのだから間違いなだろう。

今年ほど初雪が遅いのは、明治23年以来だという。もしももう一日遅ければ新記録になるところだった。これも異常気象の一環だろうか。次はいつ根雪になるかが気になるところ。雪は遅ければ遅いほど、少なければ少ないほどいい。そろそろ降雪に備えて、杖を出してこなければならない。去年より、足が弱ったので転ばないようにしなければ。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K