Loading...Loading...

昨日、天気も良かったので愛用のマウンテンバイクでサイクリングを楽しんだ。行き先は白石の鼻の巨石群。丁度満潮で巨石群の下の部分は水に浸かっていたが、春分の日と秋分の日には巨石群の隙間に太陽が沈むので多くのカメラマンが並ぶ。
それにしてもこのような巨石を誰がどうやって何のために築いたのであろうか。謎は謎を呼ぶ。
この白石の鼻を越えたところに私が二十代の頃を過ごした松山発電所跡がある。今は太陽光発電所になっている。寮があったところも更地になり、松林だけが当時の面影を残している。またいつか訪ねてみたいと思った。
暖かくなって庭のバラが咲き始めた。これから次々に咲いて坪庭はバラで埋め尽くされる。家内も水やり、消毒など忙しくなる。私は専ら見る人・・・・・。
・坪庭に咲く妻の幸せ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

小坂一也の歌が聞こえてくる岬”にコメントをどうぞ

  1. 野村 賢悟 on 2018年4月17日 at 9:14 PM :

    こんばんわ
    海をバックにお元気そうですね。いつも思うのねすが、本人の写真、奥さんに撮ってもらうのか、三脚持参でセルフタイマーか、はたまた今はやりの自撮棒のなさる技なのか、いつも不思議に思っています。

  2. 田辺 進水 田辺 進水 on 2018年4月18日 at 6:38 AM :

    賢悟さん おはようございます。
    二人で行った時は家内に撮ってもらいますが、一人の時は三脚を立てます。最近のサイクリングは一人で楽しんでいます。ありがとうございました。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K