Loading...Loading...

いやぁ、尾木直樹先生。ヒドいですねぇ。大学の先輩であり(しかも教育学部国語国文科)、かつては敬意を抱きながらその活躍を見上げておりましたが、最近は全くダメですね。
先ほどまで放映されていたNHKの「日曜討論」。「コロナ下に於ける学生支援策」がテーマになっておりました。小生もモチロン討論を興味深く見守りました。

その尾木先生。出演者の中で、文部科学大臣と同等の上席に座っておりましたが、具体論が全く聞かれませんでした。一人だけ!、でしたよ。中身のないお喋りを展開していたのは。
尾木発言は、ただ「学生は困っている」「大変だ」「どうしてくれる」といった感情論のみ。「聴いた話」などという台詞も目立ちました。情けない! 参加者のなかで唯一、その不勉強ぶりが浮き彫りになっちゃいましたね。
尾木直樹先生。かつては、……、いやいや止めておきましょう。
小生の友人は言います。
「バラエティばかりに出演して、かつての〈光〉はもうない。考えないTV界にあって〈堕落〉は明らかだ」と、キビシイ!!
いやはや、残念です!



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K