Loading...Loading...

「定額給付金の第2弾」?? まさかぁ? いえいえ、マスコミによる煽動がまたまた始まったようです。おいおい、大丈夫か? 国民の声をマスコミが代弁(←コレが傲慢!)して、「困っているんだ」「金寄こせ」の大合唱がまたまた始まっちゃいました。
いいんですかねぇ、そんなんで。
先日、岸田文雄政調会長(当時)の提言を読み返す機会がありました(「緊急経済対策第3弾への提言~未曾有の国難『命を守り、生活を守る』ために~」ほか、たしか3月末の提言)。なかなか目配りの効いた良い内容でしたよ。
要は、本当に困っている人に手当てをしていく、そんな提言でした。コレが正解! 冷静に考えれば当たり前でしょう。この方向でよかったじゃないですか?
ところが、ヤレ「(手続きが)分かりにくい」だの、「みんなに金を配れ」だの、果ては「支給が遅い」だのというネガティブキャンペーンが始まっちゃいました。岸田提言は結局おじゃんになりました。
もともとお役所というのは、仕事が遅い(!)のです(良く言えば「慎重」)。手続きも面倒なものなんです。一定の手続きを要するから、有り難いのです。「成りすまし」等の詐欺等も防げるのです。

あれから約6カ月。詐欺等の犯罪報道が目に付くようになりました。まだまだ氷山の一角でしょう。昔から言います。「タダより高いモノはない」と。はい、その通り!! 勤勉な日本人の良さを、もう一度取り戻していきたいものです。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

冷静に振り返れば、……”にコメントをどうぞ

  1. 田辺 与志魚 on 2020年10月17日 at 11:15 AM :

    お説ごもっともです。岸田さんが言うから地味がもっと地味に聞こえます。
    はったりのきく二階さん位に言わせればやっぱり 信じられんか。((+_+))
    因みに拙宅ではまだゲンブツは大会のために残しております。

    • 江畑 哲男 江畑 哲男 on 2020年10月17日 at 1:59 PM :

      有難うございます。
      政治家は政策だけではダメなようですね。どうやら、それ以外の要素の方が大事なようです。
      ついこの間まで、「国の借金をどうするんだ!」と吼えていたマスコミも、全く様変わりしちゃいました。
      えっ、「ゲンブツ」をまだ保管してある?? 仏壇の奥、でしょうか?(笑)
      ちなみに小生は、とっくに「有効活用」いたしました(笑)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K