Loading...Loading...

最新刊の『今川乱魚のユーモア川柳とまじめ語録』(江畑哲男編著、新葉館出版)、お陰さまで好評です。売れに売れています!(いうことにしておいて下さい、笑。)
全体の構成やレイアウト、厳選し2部構成にした川柳作品、各界著名人による乱魚評、等々を盛り込んでおります。
そのなかにあって、「まじめ語録」が静かな注目を浴びております。詳しくは同著をご参照いただきますが、例えば次の言葉。皆さん、如何でしょうか?
人間をテーマとする川柳は、あるがままに人の外見や行動を写生しても人間の真実を描いたことにはならない。心の中で何を考えているかを追求しなければならない。俳句の三次元プラスアルファが必要なのである。      今川 乱魚
こうした箴言の数々も、同著にはぎっしり詰まっております。以上、PR兼ご紹介にて。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K