Loading...Loading...

いよいよ来週から2学期末の試験が始まります。私立高校の場合、高校3年生は最後の定期テストになります。
その試験問題(現代文)、たったいま完成しました。
昨日から練りに練って、昨日5時間+本日5時間=計10時間かけて、作り上げました。
我ながら良質の問題が出来たぁ!、という満足感でいっぱいです。
大問1は、オリジナル演習問題。「近代」をテーマにした評論を取り上げました。難易度は中程度か? 一部、論文キーワードや文学史との融合問題にしてみました。なかなかの出来映えですゾ。我が輩の脳ミソもまだまだイケル、という妙な自信が湧いてきました。
大問2は、文学史。小生の担当は現代文(ムカシの現代国語)なのですが、古代からの文学史を2学期末(入試前)には授業しています。昨年も、「直前のこの授業が役立った」と言ってくれた思いやりのある男子生徒がいたっけなぁ(某有名私立大学に合格)。私立高校は、授業展開の点でも自由があってやり甲斐があります。(生徒にとってもおそらく有益でしょう。)
大問3は、漢字の読み書き問題(入試頻出漢字中心)としました。
完成して、やれやれです。よ~く頑張った自分へのご褒美に、今日は頂戴した銘酒と温かい夜をゆるり過ごすことに致しましょう。では、また。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K