Loading...Loading...

わが家の雪景色。
今回はちょぼちょぼ、でした。
皆さんのところはいかがでしたでしょうか?

さて、全く別の話。

麗澤大学の科目履修生としての後期のレポート、じつは〆切期限が迫っておりました。数日前から改めて取りかかり、今朝ほど完成したのです。ヤッター!!!

本日(2/2)午前中に、「音声学・音韻論」担当のO教授に提出(と言ってもメール送信)することが出来ました。ほっとしました。

大学の科目履修は教えられることが多く、楽しいのですが、この歳になるとレポート提出はいささかキツイものです。しかも、前期は1学期期末試験や成績処理、後期は入試業務と重なって(モチロン通常の川柳の仕事もある)、大変なのです。

終わってほっとしました。疲れたぁ~。

えっ、レポートですか? タイトルは「七五調のリズム再考(拍で捉え直したい七五調)」でした。全部で約1万字。原稿用紙にすると、27枚ぐらいかな?

「エライ!、お疲れさま~」、と自分自身に言いたい心境です。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K