Loading...Loading...

あんなに叩かれるものなんですかねぇ。ちょっと可哀想な気がしました。
SDEEDの今井ナントカ議員の色恋沙汰。彼女、ダンナがいないんですか? どうしてだか知りませんが、「まぁ、ちょっとぐらい……」。小生などはそう思ってしまいました(笑)。
ええっ?、オマエはSPEEDのファンか?、だって。全然違います。SPEEDだか、スペードだか知りません。
ワイドショーは言います。
「そもそも議員たるモノは、……」。えっ、アンタ、そんなこと言える立場?
「一線を越えた、越えない」。
正直言って、この言い訳は笑ってしまいました。(コレをネタにしていた芸能人も)
まだまだ若い女性のようです。言い訳が下手!
「貧困女性の調査……」と言った元文部次官の方は、逆に英雄視されました。それに比べると、マスコミの扱いは不当ですね。
そもそも、公共の電波を使って不倫騒動に明け暮れるマスコミ。そんな報道姿勢でよいのでしょうか?

一方、そんな劣化した報道を喜んで見ている(一部の)国民。困りました。
もっともっと報道すべきことがたくさんあるはず、でしょう。おっと、こんなことを書いているうちに、またまた北朝鮮がミサイル発射!! 許せません。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

議員が恋をしたって、いいじゃないですか”にコメントをどうぞ

  1. 信ちゃん on 2017年7月29日 at 10:51 AM :

    何でも「ゲス男」(オイラの事)は・・「一戦を越えない」とラジオでは聞いた・・
    ・・と言う事は・・0,8戦位は・・行ったのかと思いました。
    その後「ミサイル発射」とは・・・「ミサイル」は一線を越えたのでしょうか?
    少々頭が痛んでいる・・オイラです。 昨日「雄弁」を奮った(漢字は正しいのでしょうか?)ので・・喉が渇いて「高速バス」の中で「缶ハイボール」2本頂きました・・オイラは「外弁慶」で・・・「外」では活弁なのです。 あの「弁」が山梨に流れていたら・・「銃殺」ものです。・・・「北」に生まれなくて良かった~~!

    • 江畑 哲男 江畑 哲男 on 2017年7月30日 at 8:15 AM :

      一昨日はお疲れ様でした。
      小生、昨日はとあるところで講演。その後いささか酩酊。反省の朝でした。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K