Loading...Loading...

今度の新入生(高校一年生)は、平成13年・14年の生まれです。平成の、しかも14年ですよ。ビックリしちゃいますね。2001年・2002年生まれという訳ですから、当然アノ「9・11」を知りません。
今度の職場。講師たちが集まる第二職員室には若い教員が多いのです。ちなみに、生年を聞いたら驚きました。平成5年・6年の生まれだというのです。1993年・1994年生まれですから、「9・11」の記憶はかすかにでもあるのでしょうか? 今度聞いてみましょう。
いずれにしろ、生徒も若い(幼い?)が教員も若い。そんな環境で今年度を過ごすことになりました。
そのうちに、「3・11」を知らない生徒、「3・11」を知らない教員が出現するのでしょうね。考えただけでもぞっとします。
そのムカシ、「戦争を知らない子どもたち」という歌が流行りました。近い将来、「9・11」や「3・11」を知らない世代が教壇に立つ日がやって来るのです。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

生徒も若いが教員も若い”にコメントをどうぞ

  1. 信ちゃん on 2017年4月9日 at 6:16 AM :

    オイラの時代の面白い(教科書ばかり教えない)先生は・・良く映画(洋画)の話をしてくれた。男と女の恋愛話(ローマの休日・など)にワクワクしたのを覚えている。
    現代史の日にち・状況など しっかり教えて下さい。
    オイラの代表句に「8月15日 ラブホテル満室」が有ります。 良い句だと思うんだがね~

  2. 江畑 哲男 江畑 哲男 on 2017年4月9日 at 5:42 PM :

    いつも有難うございます。よい授業をするよう、心がけます。
    しかしながら、「8月15日 ラブホテル満室」はちょっと無理かな(笑)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K