Loading...Loading...

夢を追う総理の言葉屁(へ)の如し
「新しい判断」というインチキ語
悪いのは世界でアベは悪くない
自信ないなら断言するな
お詫びはしない 「したいと思う」

以上、5句。
いえいえ、某政党機関紙の川柳欄ではありません。朝日川柳欄(6/3付け、西木空人選)掲載の秀句(?)なのです。
「屁の如し」「インチキ語」など、悪口雑言を並べたてただけの五七五。ユーモアのセンスもポエムのカケラもなく、「川柳」の名を借りた単なる政治宣伝にしか過ぎません。
朝日新聞社は、本当にコレが川柳だと思っているのでしょうか? こんな一方的な悪罵を並べていって、選挙までの紙面をまた飾る(?)つもりなんでしょうか?
朝日紙、懲りてませんねぇ(笑)。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コレが川柳ですか?”にコメントをどうぞ

  1. 龍一&遊人 on 2016年6月9日 at 8:32 AM :

    同感。哲男先生も良いこと言いおる。

  2. たむら あきこ たむら あきこ on 2016年6月9日 at 12:22 PM :

    あはは、同感。
    お人好し日本人はいちど思い込んだら、かな。
    朝日のイデオロギー、プロパガンダが脳内を出ていかない(人も多い)のね。
    戦後の教育もあるでしょう。
    これから、いろいろな矛盾に気付いて日本人が変わってくる。いまはネットがありますからね。
    新聞も各紙を万遍なく読むならまだしも、おカネを払ってwプロパガンダですからね。
    いやはや…。こんな怒号のどこが川柳ですか(怒)。

    • 江畑 哲男 江畑 哲男 on 2016年6月9日 at 8:30 PM :

      有難うございます。
      嬉しいです。
      何しろ、時事川柳の大御所、「川柳瓦版」のたむらあきこさんからの共感メール、なんですから。
      「こんな怒号のどこが川柳ですか(怒)。」、有難うございました。

  3. とまと・デス on 2016年6月9日 at 4:34 PM :

    江畑先生
    こんにちは!

    定期購読している
    「公募ガイド」が、届いており
    何気なくパラパラ・・・
    あら! 江畑先生の講座が
    取材されて、載っており
    よその町で、懐かしい??
    知人に会ったような・・・?!?!

    ウレシイような・・・
    メデタイような・・・
    さすがで ございます。
    敬服m(__)m

    • 江畑 哲男 江畑 哲男 on 2016年6月9日 at 8:32 PM :

      『公募ガイド』、ご覧いただいて有難うございます。
      じつは小生、まだ見ていないのです。
      送られてくる筈なんですが、……。
      ブログをご覧の皆さんへ。
      今月号の『公募ガイド』は、ぜひお買い求めください。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K