Loading...Loading...

高校同窓会のサークル「散歩の会」に参加してきました。昨22日(日)のことでした。五月晴れの好天のなか、参加者30余名。ほとんどが小生よりも先輩の方々ばかり。事前申込不要、現地集合・現地解散の気楽さもあって、初参加をぶらりと楽しんできました。
見学場所は以下。
① 県立佐倉高校。藩校を含めて200年の歴史を誇る。最後の藩主堀田正倫(まさとも)の資金提供で建築された記念館(今でも校長室や事務室として使用、従って休日は建物のみの見学)や、日本最初の蘭和辞典『ハルマ和解(わげ)』などの資料が展示される地域資料館を訪れました。長嶋茂雄のコーナーもありました。
② 佐倉順天堂記念館。順天堂大学前身の医学塾兼診療所。医学塾の規則には、次なる項目は禁止とのこと。「詩歌の吟詠、囲碁将棋、外泊、諸物乱用、飲酒」などなど。こうなると、川柳家の入塾はどうやら無理のようですね(笑)。
③ 旧堀田邸。堀田正倫の邸宅。往時は、農事試験場も含めて3万坪の広さがあったとか。国の重要指定文化財となっております。
上記のほか、城下町佐倉にはまだまだ見るべき所がたくさんある(国立民俗博物館はその筆頭でしょう)のですが、同窓会の全体コースとしてはここで解散。京成佐倉駅に10時過ぎ集合して、約3時間のコース。万歩計は1万歩でした。気持ちの良い半日となりました。案内役のA先生(小生より1級上、東京農業大学講師ほか)、何から何まで有難うございました。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K