Loading...Loading...

驚きました。大阪維新の会って、スゴいんですね。完勝!、じゃないですか。
たかだか一地域政党にすぎない大阪維新の会が、非維新の諸派連合(自民、民主+共産、公明は?)と闘って勝利しちゃうのですから。上記の対決パターンも、関東から見れば奇異な組み合わせに感じましたが、維新側の圧勝という結果にも驚くばかりです。知事選などはダブルスコアだったようですね。
もちろん背景には、橋下徹市長の発信力があることは間違いありません。しかしながら、これだけの民意には何やらマグマのような巨大なエネルギーを感じます。
主張する首長、モノ言う行政というのも、日本では珍しいパターンです。従来は、声の大きな反対派の攻撃に遭うと、首長はたいていシュンとしちゃいます。その上で、慌てて訂正したり心にもない謝罪をしたりして、穏便にコトを収めようとしていたのです。
橋下氏は違うようですね。今日では、ネットの動画などで、その様子が誰でも簡単に見られます。記者会見の場では、新聞社と平気でやり合い、その上でマスコミを逆襲し、ぎゃふんと言わせたりするのですから、その発信力はたいしたものでしょう。
モチロン毀誉褒貶も比例して大きいようですが、関東から維新の今後と橋下氏の去就を見守りたいと思います。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

大阪ダブル選挙の結果”にコメントをどうぞ

  1. 加藤 鰹 on 2015年11月25日 at 7:37 AM :

    すっごいですねえ。大阪の民意パワー。それだけ期待するものも(不満も)大きいのでしょう。哲男さん「お手紙」届きました。申し訳ありません、ありがとうございます。

  2. 江畑 哲男 江畑 哲男 on 2015年11月25日 at 10:15 PM :

    鰹さん、コメント有難うございます。
    貴「弟」(!)のお蔭+αで、過日の東葛の大会は大盛会でした。
    改めて御礼申し上げます。
    有難うございました。
    じつは、小生の弟分は、貴弟と東京番傘のK氏ぐらいしかいない(!)のです。
    寂しい限りです。
    それにしても高齢化してますなぁ、川柳界は。
    そういう訳で、貴弟のためにも『かつぶし』、大いにPRしますよ。
    良い句集です、ハイ。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K