Loading...Loading...

佐藤勝明記念講演

おかげさまで、10月31日(土)の「柏市文化祭川柳大会あわせて東葛川柳会28周年記念川柳大会」は、盛会でした。皆さん、有難うございました。
なかでも佐藤勝明先生の記念講演「韻文史の中の俳諧」は大好評。先生は、早稲田大学教育学部国語国文科をご卒業後、同大文学部大学院に進まれ、現在は和洋女子大学の副学長を務めておられます。
専攻は近世文学。俳文学・蕉門俳諧、元禄期の文学を研究され、江戸文学における芭蕉の革新性、特に芭蕉を取り巻く人間交流や俳諧連句から俳句の独立、蕉門の成立を研究課題とされてこられました。
何しろまだ50代の若さ、なんです。それでいながら、数年前にNHKの『カルチャーラジオ 詩歌を楽しむ』を担当されました。その頃から高い評判を得ていた先生でした。
小生、何とか一度当会に来ていただけないものかとラブコールを始めて、今回めでたく記念講演実現の運びと相成りました。お忙しいなかを、本当に有難うございました。
大会後は、多くの参加者から「楽しかった」「勉強になった」「情熱を感じた」「大学の講義を聴いているみたいだった(笑)」等々の声をお寄せいただいております。こちらも感謝・感謝、です。
数カ月後の『ぬかる道』誌での講演要旨の掲載を、皆さんどうぞお楽しみに。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

記念講演大好評、東葛大会盛況の御礼”にコメントをどうぞ

  1. とまと・デス on 2015年11月8日 at 4:30 PM :

    こんにちは

    佐藤先生の講演
    本当に よかったです。
    とにかく テンポ良く分かり易くて
    最後まで(眠くなるコトも無く?(>_<)
    興味深く! 聴くコトが できました。

    江畑先生 佐藤先生
    ありがとうございました。

    • 江畑 哲男 江畑 哲男 on 2015年11月8日 at 8:47 PM :

      いつも有難うございます。
      おかげさまで、「よかった」「すばらしかった」「勉強になった」「大学の講義を聴いているようだった」(←大学の先生なんですから、笑)等々の、うれしい反響がたくさん届いております。数年越しのラブコールが実りました。

  2. たかこ on 2015年11月8日 at 8:39 PM :

    こんばんは

    その「ぬかる道」誌は単発で買えませんか?
    厚かましいのは承知でお聞きします。

    • 江畑 哲男 江畑 哲男 on 2015年11月8日 at 8:49 PM :

      OKですよ。
      とりあえず、見本誌(無料)をお送りします。
      (講演要旨の発表号は、たぶん越年になりますので。)
      小生宛て、FAXやメールを下さい。
      お待ちしています。

  3. たかこ on 2015年11月9日 at 9:17 AM :

    ありがとうございます。さっそくFAXさせていただきました。
    (無料)と書いてくださってうれしいです。楽しみに待っています。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K