Loading...Loading...

 昨日・9月21日(月・祝)、川柳研究社の創立85周年記念川柳大会が開かれました。参加者217名の大盛会でした。関東の大会で参加者が200名を超えるというのは、あまり例がありません。稀です。記念講演に近藤勝重氏(毎日新聞客員編集委員)を迎えるなど、意欲的な企画も見られました。

 会場はタワーホール船堀。都営新宿線船堀駅からすぐ。降りて1分という近さ、便利さでした。

 記念句会の部で、小生は宿題「柔軟」の選をさせていただきました。披講前の挨拶は時間が限られていたのですが、それでも川柳研究社と東葛川柳会との絆について触れ、お祝いと御礼を申し上げました。

 何しろ、(初代・川上三太郎先生にご指導を仰ぐことこそ叶いませんでしたが)以後の佐藤正敏・渡邉蓮夫・野谷竹路・西來みわ・津田暹の各先生、歴代代表のご指導・ご鞭撻をいただいて来たのです。一言だけでも御礼を申し上げたい、という気持ちでいっぱいでした。

 東葛川柳会からも、ざっと見渡して30名くらいの参加者はいたでしょうか? 安藤紀楽川柳研究社幹事長にも喜んでいただきました。

 さあ、今度は東葛川柳会の大会(10/31)です。川柳研究社の盛会にあやかって、こちらも盛会になればと希望しております。どうぞよろしくお願いいたします。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K