Loading...Loading...

このところ、何だか動画づいております。
もちろん、小生が撮影したわけではありません。小生は出来ません(笑)。
今から2年半前の2019年3月7日(木)のこと。台湾で講義した(というより感想を述べさせていただいた)その記録が送信されてきました。
動画をお送り下さったのは、台湾静宜大学の賴衍宏先生。小生はすっかり忘れておりましたが、そうでした、そうでした。台湾人の短歌をその場で鑑賞させていたのでした。

2年半前はじつは病気が判明していて、帰国してから手術が待っておりました。でもまぁ、そんな様子はおくびにも出さずに(ホントかな?)、小生楽しく喋っております。

時間がありましたら、ぜひご覧下さい。

https://youtu.be/Fg8D3bRgV10

賴先生からは、こんなメッセージも添えられておりました。

《コロナ禍のせいで、日本も大変でしょう。落ち着いたら、ぜひもう一度台湾を訪れて下さい!》

有り難うございます。そうですね。ぜひまた、訪台したいです。

縁あって、台湾の静宜大学の教壇に立つことが出来ました。賴衍宏先生に改めて感謝申し上げます。

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

『台湾万葉集百人一首』講義の一くさり(動画配信)”にコメントをどうぞ

  1. 刀祢館信雄 on 2021年9月16日 at 7:01 AM :

    興味深くYouTube見しました。ありがとうございました。
    私も終戦前高雄、台中の国民学校で1年、2年を送りました。
    70歳を超えた、数年前、戦後初めて台湾を訪問し嬉しい出会いもありました。

  2. 江畑 哲男 on 2021年9月16日 at 7:37 AM :

    刀祢館信雄様
    おはようございます。初めまして、でしょうか?
    そうですか。有り難うございます。
    台湾と日本の絆は、文化的にも人的にも深いものがありました。そのことを学び、『近くて近い台湾と日本 日台交流川柳句集』(新葉館出版)として、6年ほど前にまとめさせていただきました。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K