Loading...Loading...

先週に引き続いて、映画「タイタニック」がTVで放映された。しっかり見ちゃいました。この映画を見ながら、有名な「沈没船ジョーク」を思い出した。
ご存知でしょうか? これはエスニックジョーク、と呼ばれるシロモノ。
ある民族の民族性、もしくはある国の国民性を端的にあらわすような話によって、笑いを誘うジョークのことを指しています。
ご紹介しましょう。

タイタニック号ではないが、沈没しそうな客船にはじつは救命ボートが足りない。どうしたら、男どもを海に飛び込ませることが出来るか?
各国の国民性を考えながら、船長は以下のように説得をし始めた。
アメリカ人に対して:「あなたは飛び込めばヒーローになれますよ」。
イギリス人に対して:「あなたは紳士でしょう」。
ドイツ人に対して:「それがルールです」。
イタリア人に対して:「飛び込めば女性に持てますよ」。
フランス人に対して:「飛び込んではいけません」。
そして、日本人に対して:「皆さん、飛び込んでいますよ」。
……、以上、なかなか各国の特徴をよく捉えたジョークになっている。
ちなみに、日本人というのは協調性を重んじる国民性ということが広く世界に知れ渡っているようだ。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

ご存知、「沈没船ジョーク」”にコメントをどうぞ

  1. たむら あきこ on 2021年5月15日 at 11:08 PM :

    >日本人というのは協調性を重んじる国民性

    憲法十七條(いつくしきのりとをあまりななをち)。
    一に曰く、和(やわらぎ)を以て貴しと為し、忤(さか)ふること無きを宗とせよ。

    上は、十七条の憲法の原文(と読み方)。
    日本人の国民性は、ここから?

  2. 江畑 哲男 on 2021年5月16日 at 10:00 AM :

    でしょう、たぶん。
    それにしても、スゴイ憲法ですよね。
    世界の国がすべて専制独裁下にあった時代に、「和を以て貴しと為す」と説いているのですから。あきこさま。
    いつも、有り難うございます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K