Loading...Loading...

たったいま、終わりました。
「日本文藝家協会 第75回定時総会」です。
小生も参加しました。正確に言えば、参加しただけです。それでも、まぁいいでしょうしょう。(会員2200名強。委任状1000名以上。オンラインの参加者は43名でした。)
日本文藝家協会(理事長・林真理子)も、オンラインの総会は今回が初めてだったようです。
著名な作家の何人かが自宅の書斎や仕事部屋から画面に顔を出して、そんな様子を同じ画面から垣間見るだけでも何だか楽しい時間となりました。
議事自体は平凡(←当然か?)。本日(5/13、木)16:00~、予定よりも早く終了してしまいました。

その分、その後は雑談タイム。自然にそうなりました。その雑談が皆さん、楽しそうでした。

議長を務めていた出久根達郎氏はホッとされたのか、総会終了後にはリラックス。林真理子理事長をはじめ、中沢けいさんや赤川次郎さんなどに親しく話しかけておりましたっけ。
感想いくつか(順不同)。
① 予算規模が1億3000万円強だったこと。
② 予算規模にふさわしい事務局員の方々がおられ、体制がしっかりしていたこと。
③ 昨年度は寄付金の収入源が大きかったという報告には、苦笑い。
④ 林真理子理事長の挨拶の以下の部分が印象に残りました。
「コロナは大変だが、その一方、一つだけ良いことがあった。本屋さんに人が戻ってきたことだ」と。作家集団の代表らしいご挨拶でした。

有り難うございました。お疲れさまでした。

(追)

このところ、Zoomでの会議や講義などをしていますが、一つ出来ないことがあります。

バーチャル背景が出来ません。

たしか、ビデオマークの△印をクリックして、バーチャル背景が出てくると教わったのですがダメでした。バーチャル背景の部分が「None」という表示になっています。

やまびこ川柳会のS・N子さんのように、カッコイイ背景にしようと思っているのですが、どなたか教えて!



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K