Loading...Loading...

『ぬかる道』5月号、届きましたか?
GW前にお届けしたいと、過日発送作業をいたしました(たぶん、今週の初めには届いたものと思われます)。
その反響・感想等を早くも頂戴しております。有り難うございます。
反響がとくに大きかったのは、やっぱり表紙イラストでしたね。
例えば、こんな声をお寄せいただきました。
《『ぬかる道』4月号の表紙イラスト、思わずウワーと感嘆の声をあげてしまいました。東葛らしい若さとユーモアに溢れた表紙。これからが楽しみです。M・M子》
同趣旨の手紙・メール・感想等をたくさん頂戴しました。
加えて、もう一つ。
自分の言うのも気が引けますが(と言いつつも、自分で言う。笑)、巻頭言にもご注目をいただいております。今月号は、特にそうでした。
《改めて「巻頭言」を読ませて頂きました。前半のメッセ賞へのご紹介の内容もさすがですが、後半の自己管理の項もハイ! 「歩かないと歩けなくなる。書かないと書けなくなる」。今の私のモヤモヤをお見通しのような、……。活を入れて頂けました。M・R子》
緊急事態宣言下です。
皆さん。生活のリズムを整えながら、頑張りましょう!



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

『ぬかる道』5月号をどうぞ!”にコメントをどうぞ

  1. 信ちゃん on 2021年4月30日 at 5:09 AM :

    昨日(29日)京浜大会に選者として参加して来ました、参加者は80余名のいつもより寂しい大会でしたが、こんな時世に大会なんてと言う「否」の意見もあるでしょうが・・披講⇒呼名⇒文台のリズムは誌上大会では得られ緊張と興奮があります。 参加者の皆さん(川柳バカの様な笑顔)は楽しそうでしたよ。 早く大会が行える様な状態になれば良いですね。
    *「ぬかる道」楽しく読ませていただいています*

  2. 江畑 哲男 on 2021年4月30日 at 5:24 AM :

    「えっ?、大会やってんの?」、思わずそう叫んでしまいました。
    昨日昼、別用でMさんに電話をかけた時の話デス。「京浜大会に来ている」という返事にビックリしました。
    大会は、てっきり中止だと思い込んでおりました(先入観念というのはオソロシイ)。
    皆さん、楽しそうでしたか。ソレはよかった。出かけるべきでしたね、昨日は。出かけていれば、信ちゃんにも他の方々にもお会いできたのに。残念。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K