Loading...Loading...

すみません。(謹告)
『ぬかる道』2月号、19ページ掲載の作品を、ご本人の申し出により削除いたします。作品は、「割れるほど撞いてやりたい除夜の鐘」(伊師由紀子)。朝日新聞掲載作品と全く同一の句でした。
関係各位にお詫びしつつ、謹んでご報告させていただきます。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K