Loading...Loading...

 日本維新の会のアントニオ猪木参院議員は23日、7月9日から7日間の日程で北朝鮮を訪問する意向を明らかにした。維新の会、みんなの党の国会議員5人も同行するという。名目は、スポーツ文化交流が目的で、親交のある朝鮮労働党幹部との会談やスポーツ施設の視察などを計画しているが、進行中のめぐみさんら拉致救出補助。猪木氏らは5月の大型連休にも訪朝を計画したが、国会から会期中の渡航許可が下りる見込みがなく、断念していた。拉致救出正念場の今回は、是非、行かせてやりたい。野党のどんなに細い人脈も最大限に生かしたい。

 今日がお誕生日の方、おめでとうございます。6月24日(火)の花は、芯に毒がある「レンゲツツジ(蓮華躑躅)」、花言葉は「情熱」。今日はUFO記念日。私は山下公園近くの北欧料理店「S」で、青木神奈川新聞文化部長、生出横浜文芸懇話会新会長と昼食会。地元紙の文化部長、何かとお世話になります。ところで、先人・西田當百氏曰く「総花的選者の外、ある者は古習いに泥み、ある者は新奇に馳す。修養せず研究せず句作を怠るもの多し(明治42年)」と。當百氏の句。明治42年の當百氏のお言葉、平成柳壇にも当てはまりますね。
上燗屋ヘイヘイヘイと逆らわず
先斗町行き合う傘を上と下
先生に叱られたのを座右の銘 など



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

裏技で拉致救出のアントニオ”にコメントをどうぞ

  1. 太田紀伊子 on 2014年6月24日 at 5:52 AM :

    おはようございます。
    アントニオ猪木さんに草の根外交頑張ってほしいですね。与党も今回は反対できないでしょう。

    西田當百の句は大好きです。
    上燗屋ヘイヘイヘイと逆らわず (この句は有名ですね)
    先斗町行き合う傘を上と下(狭い道でのすれ違いを傘上と下にしたのはした表現)
    先生に叱られたのを座右の銘(先生を尊敬しているはご立派)

    いつもありがとうございます。時事川柳ありがとうございました。
    地方紙の部長さんとの会食お楽しみに情報提供お願いします。川柳欄もいい方向へ続きますように・・・。

    • 二宮 茂男 on 2014年6月24日 at 6:19 AM :

      紀伊子さん おはようございます。アントニオ猪木氏、スポーツマンですから、安倍さんのお手柄を横取りするようなことはないでしょう。今は、嵐の前の静かさ、祈るように見守っています。西田當百の句、は、この3句では、「先生に叱られたのを座右の銘」、生意気な高校生の私を叱ってくれた恩師は、市営H墓地に眠っていましたが、子どもがなく、墓が荒れていました。生徒がお参りする度に、雑草を取り、掃除をしたのですが、昨年の秋に、級友がお参りしようとしたが、墓がなくなっていて、管理事務所にたずねても、納得のゆく回答がなかったとのこと。素敵な、先生は永遠に生徒の胸に眠ります。また、「時事吟」、東北ぶらり旅の前にご送付したつもりでした。添付漏れとは、大変、失礼しました。また、青木部長さんとの会食、「横浜文学賞」がらみです。青木さんにご迷惑をかけないように務めます。ありがとうございます。

  2. 岡本 恵 on 2014年6月24日 at 7:19 AM :

    茂男さん、おはようございます。
    日曜日に放送になった「笑点」は、茂男さんが観客席にいらっしゃったのですよね。見つけようと思ったのですが分かりませんでした。残念です。来週も捜してみます。もっとお客さんの席の方も映してくれたら見に行く人たちも楽しいと思うのですが、難しいのでしょうか。
    レンゲツツジには毒がありましたか。子どもの頃蜜があると聞いて何度か口にしたことがありました。何事もなくて良かったです。それとも微量の毒が今頃になって何か作用しているのかもしれませんね。時々自分が分からなくなりますから・・・?
    山下公園も雨に濡れた緑がきれいでしょうね。来月は目の前のホテルニューグランドで可愛い姪っ子の結婚式があります。懐かしい場所を訪れるのが楽しみです。
    茂男さんも今日はS店で、楽しい時間をお過ごし下さいね。

    • 二宮 茂男 on 2014年6月24日 at 8:07 AM :

      恵さん おはようございます。 忘れずに、22日の日曜日、「笑点」を観ていただきありがとうございます。私は、客席後方、カメラアイは届かないと思います。レンゲツツジの毒、芯の方らしいですね。馬も、食べ残すとか。ところで、姪っ子の結婚式、6月ではなく7月ですね。また、可愛いお孫さんをだっこできますね。ホテルニューグランド、私の大好きなスポット。誠に、おめでとうございます。また、私の息子は、大学生のときホテルマン志向。ホテルニューグランドに見事に振られました。今朝も、ありがとうございます。爽やかに。

  3. 佐藤 千四 on 2014年6月24日 at 9:20 AM :

    おはようございます。
     お疲れはとれましたか。毎日お忙しいご様子、どうぞご自愛ください。
     拉致問題、従前の常識なら戦争ものです。今回を逃したらおそらくもう日の目をみないかも知れない機会です。まさに正念場。世界中が見ています。私達してはその具体的行動はお任せするしかありません。右も左もありません。総力をあげて安倍さんどうぞ頑張ってください。

         アントニオただの藁では終わるなよ

           

    • 二宮 茂男 on 2014年6月24日 at 5:29 PM :

      千四さん 今晩は。またまた、こんな時間になりました。ゴメンナサイ。突然に、一方的に、解決済みになった、「拉致再調査」、もう、その手には乗れません。死にものぐるいで、ラストチャンスを、こちらのものにするしかありません。相撲のように、礼儀正しくなくって結構、何でもありの、プロレスでいいのです。戦争をする気で、臨んで欲しいですね。「アントニオただの藁では終わるなよ」、学ばせていただきます。ありがとうございます。横浜は、13時頃から、雷雨、ときどき小降りです。耐えるしかありません。ありがとうございます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K