Loading...Loading...

●千葉・野田市で小学4年の栗原心愛(みあ)さん(当時10)が虐待を受け死亡した事件で、父親の暴行を制止しなかった母親に、異例の判決が下された。(フジテレビ)

●裁判長「心愛ちゃんに対しての傷害は、非常に悪質なものです」
○栗原なぎさ被告(32)「はい」

●裁判長「あなたは(虐待が)終わることもないとわかっていた」
○なぎさ被告「はい」裁判長の説諭の際、なぎさ被告は、うなずきながら傍聴席にも聞こえるような声で返事をし、涙ぐむ姿も見られた。

●2019年1月、千葉・野田市で、当時小学4年の栗原心愛さんが虐待を受けた後に死亡した事件。

●母親の栗原なぎさ被告は、夫・勇一郎被告(41)によるわが子への虐待を制止せず、自らも食事を与えなかったなどとして、傷害ほう助の罪に問われてきた。

●注目されたのは、なぎさ被告自身も勇一郎被告にDVを受け、逆らえない関係であったとの主張を、裁判所がどう判断するのか。

●検察側の求刑は、2年。そして、言い渡された判決は…。

●裁判長「被告人を懲役2年6カ月に処する。5年間、その刑の執行を猶予する」

●判決は、求刑を超える懲役2年6カ月。一方で、保護観察付きの執行猶予5年がつけられた。

●裁判長は、「母の助けも得られずに衰弱していった長女の絶望感は計り知れない」としたうえで、「被告人は精神的に脆弱で、夫の支配的言動にあらがうのは困難だった」などとして、勇一郎被告からのDVによる影響を強く受けていたことなどを考慮したと説明した。

●執行猶予5年は、定められた執行猶予期間としては最長。

●栗原なぎさ被告は、判決を受けた際、うつむいたまま微動だにしなかった。

○裁判の最後、なぎさ被告は、裁判長の説諭を涙ぐみながら聞いていた。

●裁判長「心愛ちゃんが頼るべきは、あなたしかいなかった。今後は社会の中で、心愛ちゃんや今回のことを振り返って、反省の日々を過ごしてほしいです」

○なぎさ被告「はい」

●心愛ちゃん裁判を聞いていましたか。聞こえましたか母の声。

今日は6月27日(木)。今日がお誕生日の方、おめでとうございます。今日は①3月期決算企業の定時株主総会集中日②秋篠宮ご夫妻がポーランドとフィンランドを公式訪問(~7月6日)。ところで、みんな違ってみんないい川柳。今日は長年の知人佐藤美文氏の句です。

●詐欺師にはなれぬ消しゴム丸くなる    佐藤美文
(みんな違ってみんないい鑑賞それぞれお楽しみ下さい。)



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

●認知症の方は、直前の記憶が失われることで、食事をした直後でも「食事はまだか」「まだ食べていない」と言い、家族が困っていることがあります。そんなとき「何を言っているの! たった今食べたじゃないの!!」...「ごはんの中にアリがいる認知症」の続きを読む
●日本郵便は再配達の削減を目的として、置き配バッグ「OKIPPA」を抽選で10万世帯に無料配布する。OKIPPA(オキッパ)は、置き配バッグ(簡易宅配ボックス)とアプリで再配達ストレスをなくすサービス...「置き配バッグ「OKIPPA」が無料10万個」の続きを読む
●「おばちゃん」は抱き締めてくれた。自殺逡巡の女子高生思いとどまる。「お礼が言いたい」と感謝も捜す手だて見つからず。(下野新聞) ●「おばちゃん」は抱き締めてくれた。栃木県足利市、高校3年の少女(17...「抱き締めてくれたおばちゃんありがとう」の続きを読む
●政府が6月11日、安倍晋三首相を議長とする経済財政諮問会議で「骨太の方針」の原案を示した。目玉政策として就職氷河期世代に多い非正規雇用を正規雇用化する支援策が盛り込まれ、注目を浴びている。 ●時を同...「運悪く貧の中年フリーター」の続きを読む
●堺市内で見つかった細菌が世界の注目を集めている。ペットボトルを「食べる」性質があり、プラスチックごみ対策の切り札にしようと各国で研究が進んでいる。プラごみによる海洋汚染が国際的な問題となっており、プ...「むしゃむしゃとペットボトルを食べる菌」の続きを読む
●雨上がり決死隊の宮迫博之、カラテカの入江慎也ら複数の芸人の「闇営業」騒動で、芸能界と反社会的勢力との接点がクローズアップされているが、相撲界でも闇営業は、「力士が男芸者と呼ばれるように、当たり前のも...「夜の部の巡業が持つ別な顔」の続きを読む

Post Navigation

 

江畑哲男編
ユニークとうかつ類題別秀句集II
定価(本体2,000円+税)
四六判ハードカバー・332頁
ISBN978-4-86044-638-3

太田紀伊子 電子書籍版も配信
風と組む
定価: 1,851 円
四六判・ハードカバー・224頁
4-86044-068-4

田辺進水 電子書籍版も配信
川柳作家全集 田辺進水
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・128頁
ISBN978-4-86044-760-1

たむらあきこ 電子書籍版も配信
川柳集2010年
定価(税込): 1,404 円
四六版・ソフトカバー・126頁
978-4-86044-390-0

野村賢悟 電子書籍版も配信
川柳 擬
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・210頁
ISBN4-86044-233-4

新家完司 電子書籍版も配信
平成二十五年
定価: 1,080 円
A5判・ソフトカバー・138頁
ISBN978-4-86044-475-4

鈴木順子 電子書籍版も配信
夜明け前
定価: 1,944 円
四六版・ハードカバー・274頁
978-4-86044-405-1

鈴木順子 電子書籍版も配信
目覚まし時計
定価: 1,080 円
四六判ソフトカバー・162頁
ISBN978-4-86044-615-4

たむらあきこ 電子書籍
たむらあきこ千句
定価: 1,728 円
B6判ソフトカバー・224頁
ISBN978-4-86044-844-8

強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K