Loading...Loading...

今年は本州方面で雪がずいぶん多いようだ。九州に雪が降ることがあるなんて知らなかった。その割には札幌は雪が少ない。もっとも一年に振る雪の量は決まっていると言われるから、これからどんどん振るのかもしれないが、今のところは少ない。その代り極めて寒い。連日マイナスの真冬日だ。マスクをかけて外出すると、たちまち曇ってしまう。寒さとコロナが関係あるとすれば大変なことになる筈だが、首都圏に比べればむしろ低下傾向なのは有難い。だが油断すると直ぐに増えるのがコロナだから、油断は出来ない。今年は高齢の冬の一大行事、雪まつりも中止になった。振り返れば昨年の雪まつりに中国を始め外国人が多数訪れたのが、全国の先頭を切って北海道のコロナ感染者が増えた原因だった。人間が集まればコロナ感染者が増えるのはこのことからも明らかなのだ。go to travelがコロナを増加させるエビデンスがないと菅さんはなかなかgo to を止めようとしなかったが、北海道の例をみればエビデンスは明らかだったのに。僕は持病がいくつもあるので、コロナになれば一巻の終わり。恐いので引きこもって、テレビばかり見ている。でも足が弱っても困るので、杖をついて家の周辺を一日一回散歩している。冬道は危険なので、杖を離せないのだ。コロナは簡単には収まらないだろうが、とにかく早く春になって欲しいと今年は特に思う。余り期待は出来ないが、ワクチンもその中出来るだろうし。

 

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K