Loading...Loading...

先日、29回目の縁柳会を開きました。

六本木ミッドタウンのレストラン「フィリップ・ミル」にて。

お仲間の笑顔が溢れました。

 

ジャズピアニストの木住野佳子さん

最近はご自分で着付けをされて和装でいらしてくださっています

今回のお題は「忘れる」。

〈月の夜星の夜もう忘れよう〉(りえ)

さあ、次回はいよいよ 第30回目です



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

縁柳会”のコメント欄です

  1. ハリー on 2017年10月29日 at 5:27 PM :

    縁柳会は、フレンチが恒例のようになってますね。その中で、やすみさんは着物という「和装」で参加されていて、それがより個性的になっていると思います。
    テーマは「忘れる」ですか…。忘れるって、人間が持っている貴重な能力ですよね。あらゆることを忘れるのは大問題ですが、忘れた方がいいこともありますし、忘れることによって次に進めることもありますからね。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K