Loading...Loading...

 

しゃがみこんで見つめるとピクリともせず睨み返された

形だけではない力強さは存じ上げているが

私は人間でよかったと呟く

 

この季節を迎える時に思うのは生命力のこと

太陽と対峙してすべて燃やし尽くしてしまうほどの心の強さと

脱皮するように生まれ変わるようにと願いながらの大きな敵との戦い

 

2011.7.7 も夏の一日だった

飛び込んでしまったことに後悔はなくて

七年が十年になればひとかどのブロガーになるのだろうかと考えている

 

きっと何も知らないいくらもわからない

なぜどうして何をどのようにいつまで誰のために

ブログがある楽しみと苦しみを越えてコメントに向き合う自分が好き

 

 

浮気など思う間もなく七年目   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 七年目の夏”にコメントをどうぞ

  1. このみ on 2017年7月10日 at 6:04 AM :

    おはようございます
    ブログ7周年おめでとうございます!!
    7年の間つらいことも嫌なこともやりたくないことも多々おありだったと思いますがこうして続いてきた7年の道。改めてめぐみさんのパワーを思います。おかげさまでとっても楽しませていただいています。毎回日記代わりのように書かせていただきごめんなさい。もう7年なのですね~~~。しみじみ。。。。。ありがとうございます。しみじみ。。。。。

    7年前と言えばまだ50代の中ごろ。当時を振り返り、そこからの7年を振り返れば本当にいろいろなことがありましたよね。めぐみさんにとっても私にとっても皆さんにとっても。
    これからもめぐみさんのお部屋を通じてよりよい生き方ができればうれしいです。よろしくお願いいたします。ペコリ。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年7月10日 at 7:08 AM :

      このみさん、おはようございます。
      毎日がミステリーツアーのようでジェットコースターのようで…一体どこに行くのでしょう。一人では歩けない道です。いつも支えて下さってありがとうございます。
      昨日はカツオのお刺身に枝豆トウモロコシと夏のおいしい食卓でした。一週間分のパワーを充電できたかな。
      優しいエールをうれしく読み返しています。しみじみ^^ 居心地の良いお部屋になれたらいいなと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  2. たかこ on 2017年7月10日 at 7:08 AM :

    7周年おめでとう
    7年前と言えば私もかろうじて50代

    過ぎた日々は
    美しい
    そう思えることがうれしい

    出かけます。バスに揺られてきます。

    めぐみさんの「お部屋」いい響き~
    8年目へよろしく~

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年7月10日 at 7:15 AM :

      たかこさん、おはようございます。
      お出かけ前の貴重なお時間にありがとうございます。その日暮らしのような毎日でも、振り返ってみれば何とか歩いてきたのですね。パワフルなたかこさんを見上げながら、地に足のついた日々を作品を刻みたいと思います。
       
       過ぎた日々は
       美しい
       そう思えることがうれしい

      たかこさんだから言えるフレーズですね。みなさまにとってもそんな毎日でありますように。

  3. 春爺 on 2017年7月10日 at 8:08 AM :

    おはようございます
    7周年おめでとうございます!
    かぶとむし君、マクロレンズの焦点深度の関係で前後のボケ味がすばらしいです。
    けいさん当時からこのみさんへのいろいろを読んでいるうちに出遅れてしましました(^_-)
    しみじみが2回出ていたので、思い出しました(笑)
    松山俳句ポストで天をいただいた時のことを。 
    ・しみじみとお世話になろう寒蜆
    たかこさんの
     過ぎた日々は
     美しい
     そう思えることがうれしい
    こころ洗われました。いただきます・・ピョン♪

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年7月10日 at 8:40 AM :

      春爺さん、おはようございます。
      まだ満6年で7年目に入った夏なのです。7周年と言えるにはまだ一年間ありますが、ここまで来られたのはひとえに春爺さんを始め遊びに来てくださるみなさまのおかげです。ありがとうございます。
      たまたま出会ったかぶとむし君ですが、会いたい時はどこに行ったらいいのかしら‥‥。
      シミジミと蜆が楽しいですね。俳句王国の松山には色々な企画があるのですね。春爺さんのジャンルを越えたご活躍をこれからも楽しみにしています。

  4. on 2017年7月10日 at 9:07 AM :

    めぐみさん、7周年おめでとうございます。
    私の拙いブログもこの12日で1周年になります。
    ブログデビューの話がある前からめぐみさんのブログを楽しみに拝読していました。
    写真も句もなかなか追いつけませんが、楽しんで書いていきたいと思っています。
    今後ともよろしくお願い致します。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年7月10日 at 9:21 AM :

      潤さん、おはようございます。
      もう直ぐ1周年でおめでとうございます。グローバルなお話に写真川柳も楽しいですね。
      世界中回ってみると日本もなかなか良いものでしょうか? 日本の中で転校は何度かしましたが、今思うとどこにも人間がいて毎日暮らしていることは同じようですね。
      いつも覗いてくださってありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします。

  5. このみ on 2017年7月10日 at 9:16 AM :

    ごめんなさ~~い!!!
    私の早とちりで皆様にご迷惑をおかけしています!!
    7周年ではなく6周年でした。これから7年目が始まっているのですね。
    本当にごめんなさい。こんな私を許してくださいませ。
    めぐみさん、みなさん、よろしくお願いいたします。ペコリ。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年7月10日 at 9:23 AM :

      ドーントマインド、ノープロブレムです。
      この先一年間も保証してもらったようで心強いです〜。ありがとうございます♪

  6. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2017年7月10日 at 4:15 PM :

    惠さん こんにちは。スタートは2011年7月31日の「恋文」でしたか。この日は日曜日でしたね。私はかながわ県民センターで横浜歌人会主催のシンポジウム「短詩形文芸」の学び合いで、川柳代表のパネラーを務めていました。前日、王子で三柳先生の朱雀会「川柳で夏と闘う」の5分間吟を10題、選者も務め、反省会で飲み過ぎまして、「おーいお茶」を飲みながら、冷や汗を拭いていました。あれから、いろいろありましたね。これからも楽しませて下さい。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年7月10日 at 9:50 PM :

      茂男さん、こんばんは。
      第一回目は7月7日だったでしょうか。「はじめまして、はじめました」から変わらずに支えて下さって、心から御礼申し上げます。毎日のブログ更新に川柳への恩返しの活動…いつも勉強させて頂いています。立派な指導者であり優れた実作者であるお立場は責任もお忙しさも想像を越えるものだと思います。健康第一でこれからも公私共にご活躍くださいね。
      明日もいいことがたくさんありますように。今日もありがとうございます。

  7. AKK on 2017年7月10日 at 6:03 PM :

     コガネムシは金持ちで、カブトムシは力持ち。子供じゃ開かないほどパッチンと閉めた虫かごをこじ開けて真夜中に家の中を我が物顔に動き回っていた夏がありました。夜行性なのでしょうね。そういえば、脱脂綿に砂糖水を染ませて夕方に雑木林にセット、次の朝早くに探しに行く、と akk の友達が言ってました。街の中に住んでいましたが街灯に集まってくる虫たちの中にカブトムシもクワガタムシもいました。今ではAmazonで番で千円といったところです。
     もう七年目に入ったのですね。力の入った力の抜けた感じがいいですね。実際は本文とコメントでなかなかにお忙しいことと思います。まだ文化と言えるほどには成長していないブログの世界ですから、めぐみさんの思われる通りに進んでいかれたらいいのだろうと考えます。基本姿勢を構築して、、、などと考えない方が新鮮で楽しいものになるように思います。私は季節感とめぐみさんの心の動きに出会えるのをいつも楽しみにしています。
     浮気心など無しでブログの世界に飛び込まれたのは正解でしたね。年数にも価値がありますが、私は1ページ1ページだと思います。あまりご自分に何かを課したりなさいませんように。誰よりも楽しまれますように。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年7月10日 at 10:02 PM :

      AKKさん、こんばんは。
      身近に雑木林が少なくなりましたね。美しい公園に樹はありますが、緑が息苦しいほどの自然のままの林はなかなか無いものです。街灯に欲しい虫が飛び込んでくるとは、少年akkくんはワクワクのいい時代をお過ごしでしたね。それにしても今はまさかネットで買えるなんて…!?ビックリ本当に並んでいました。不思議な時代です><
      ここは一ページ一ページがみなさまと作り上げる大切な作品のような気がします。拙い文章だったとしても色々な角度からの読みが深かったり世界を広げてもらったり…。これからも自然体で歩けますように。どうぞよろしくお願いいたします。いつもありがとうございます。

  8. 竹内いそこ on 2017年7月10日 at 10:10 PM :

    こんばんわ めぐみさん
     六周年にもなるのですね。
     おめでとうございます!
     そして、明日からが七年目、だからカブトムシだったのですね。
     今度はめぐみさんが、角を振り上げて、何かを睨み返す・・・?

     バックナンバーをつい読み返していました。
     私が参加させてもらったのは、だいたいその二か月後。
     ブログを読みながら、めぐみさんってどんな人?
     皆さんの書き込みを読みながら、こんな風にコメントすればいいのか・・・
     で勇気をしぼって書き込みをさせてもらったのが二カ月後。
      実は私、たいへん臆病でした。
     
      
     あ、今日川柳えんぴつ社の編集部で、来年の全日本大会は 熊本市で七月九日、十日にあると聞きました。ちょうど一年後の今日。
     一年あれば、準備できるかな・・・と頭の中で目まぐるしく何かが動き出しました。
     もうJRの時刻表も見ました。
     熊本市内の地図も調べました。
     こんなふうに計画を立てている時が一番楽しいんですよね。
       ガイドブック旅は計画から楽し    いそこ

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年7月10日 at 11:22 PM :

      いそこさん、こんばんは。
      来年の全日本大会に参加なのですね。時刻表とにらめっこして地図を歩いてみて…一番楽しい時間ですね。えんぴつ社のお仲間さんとご一緒ならますます濃い旅になりそう。うらやましいなぁ。自信作を携えて来年の今日を迎えられますように!
      自分で何か目標を決めないと何となく毎日が過ぎてしまいそうで不安です。だからカレンダーに締め切りを書き込んだりルーティーンを決めたりしているんでしょうね。私のそれは小さいものばかりだけれど、積み重ねたらきっとしっかりしたものになると信じています。
      勇気をしぼってお声を聞かせて下さってありがとうございます。川柳のご縁に感謝です。これからもどうぞよろしくお願いします。

      あれもこれも時間の足りぬ予定表 ٩꒰。•◡•。꒱۶

  9. on 2017年7月11日 at 10:44 AM :

    めぐみさん、こんにちは。
    7年目に突入、おめでとうございます?お疲れ様です・・・かな
    いつの頃からここにお邪魔しているのか、記憶が定かではありません?
    3年目くらいかも・・・
    5日毎に更新されるブログ。詩、川柳、短歌そして写真さらには皆様の書き込みの記事を
    楽しませていただいています。ありがとうございます。
    川柳を始めて4年半、やっと5年生。
    おかげさまで、多くの人とのご縁をいただきました。感謝、感謝です。

    蒸し暑い日が続いています、体調崩されないようお過ごし下さい。
    そして、いつまでもお元気で、本ブログを続けていかれますことをお願い、祈念致します。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年7月11日 at 1:23 PM :

      繁さん、こんにちは。
      早朝からの活動でお疲れさまでした。こちらも外は大変な気温になっています。涼しげな千日紅で季節の風を深呼吸して目の保養をさせていただきました。
      川柳5年生は脂の乗った頃でしょうか。もう立派に鈴鹿川柳会を支える人材としてご活躍ですね。底辺にある感謝の気持ちが、繁さんの作品の温度として感じられる気がします。私も川柳のご縁を有り難く思います。おかげさまで、一人でも一人じゃないと思えるのです。
      いつも心にかけてくださって本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  10. このみ on 2017年7月12日 at 5:58 AM :

    おはようございます
    まだ梅雨があけないようで毎日どんよりしたお天気。でもお天気猫ではないので天気はあまり気になりません。雨ですか。そうですか。どうぞ。という感じ。でも降りすぎの災害は本当にゴメンですよね!今もこんな暑い中避難していらっしゃる方々、大きな被害にあわれた方々、一日も早い復旧をお願いしたいです。自然災害は本当に恐いです。

    先日短歌入賞のお知らせが届きました。こちらは何回か応募したことがあるのですが入賞は初めてです。表彰式へは行きませんがかなりたくさんの特産物が送られてくる模様で楽しみです。短歌の内容ですが「え?これ私が書いたの?」。。。。。という感じ。完璧に乙女の作品です!!!まったく作者が想像できないような。。。。。テーマが「恋」になるとやはり別人にならないと書けないみたいですね~~~。別の「恋短歌」もこれまでの入賞作品が1冊にまとめられたので購入しますが、たぶん3~4首掲載されていてそのどれもが自分で「ね~~、いったい誰が書いたのさ!?」的代物なのですがまあ記念なので。
    その点「うたの日」は毎日投稿なので日記代わりのようで等身大ですね。毎日テーマがあるので一日の脳トレにいいですよ。
    今日は実家行きなのでバスの中で「えひめスポーツ俳句大賞」の俳句を考えてみようかなと思っています。めぐみさんも皆さんもいかがですか?一度金賞になって金メダルをいただいたことがあります。初めての体験♪あ~~~でもダンボールの何処にあるのかな~~。重さで完全にかしいでいるダンボールたち。そろそろ整理しなくちゃかなとは思ってるのですがまとまった時間がありません~~~。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年7月12日 at 8:59 AM :

      このみさん、おはようございます。
      今日は実家行きの水曜日ですね。お疲れさまです。お父さまとお母さまが首を長くして待っていらっしゃることでしょう。せっかくの行き帰りのまとまった時間で、いい句ができるといいですね。
      ごほうび盛り沢山の短歌入賞おめでとうございます。このみさんは本当のところ、中身がしっかりと乙女なんですよ。全くの創作だけで人の目に止まる恋の歌はできませんから。ご主人さまのおかげですね♡
      宝物でいっぱいの段ボール箱たちが他人事ながら気になっています。いつかまとまった時間が取れたら‥‥という楽しみがあると思えば、それもいいものですね。
      雨や地震やアリetc. コワイものはたくさんありますが、みなさまにとって恙無い毎日でありますように。今朝もお出かけ前にありがとうございます。

  11. 夢香 on 2017年7月15日 at 6:07 AM :

    めぐみさん、おはようございます。
    七年目のスタート、おめでとうございます。
    「めぐみさんのお部屋」で、いつもほっこりと癒しをいただいております。
    これからも楽しみにさせていただきます♡。

    また次の七年先を想う朝

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年7月15日 at 6:47 AM :

      夢香さん、おはようございます。
      もうすっかり夏の太陽がのぼってきました。距離と時間を越えて、こうして夢香さんとおしゃべりできるのも大きな楽しみです。川柳とブログに出会ったおかげで私の世界は日本地図いっぱいに広がりました。深さは計り知れません。前向きに一歩ずつしか進めない私たちですが振り返ってみた時にいい時間だったと思えたら幸せですね。この前たかこさんにお聞きしたフレーズでした!
      7年先はもちろんですが、とりあえず今日もいい日になりますように。いつも応援してくださってありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

      おはようで始まる夏の物語

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation



江畑哲男
我思う故に言あり
-江畑哲男の川柳美学
定価: 2,160 円
A5判ソフトカバー・430頁
978-4-86044-555-3

川柳漫遊記 勢藤 潤 電子書籍版も配信
川柳漫遊記
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・162頁
ISBN978-4-86044-567-6

ベビーピンク 阪本きりり
ベビーピンク
(Baby pink)
定価: 1,296円
四六判ソフトカバー・246頁
978-4-86044-591-1

江畑哲男
よい句をつくるための川柳文法力
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・210頁
ISBN978-4-86044-629-1

川柳の理論と実践 新家完司
川柳の理論と実践
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・326頁
978-4-86044-428-0

たむらあきこ 電子書籍版も配信
川柳集2010年
定価(税込): 1,404 円
四六版・ソフトカバー・126頁
978-4-86044-390-0

太秦三猿 電子書籍版も配信
しなやかシニアの川柳図鑑-見て聞いてひと言多い猿となる
定価: 1,512 円
四六判・ソフトカバー・226頁
978-4-86044-471-6

野村賢悟 電子書籍版も配信
川柳 擬
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・210頁
ISBN4-86044-233-4

星屑の方舟 山本由宇呆
星屑の方舟
定価: 1,296円
四六判・ソフトカバー・186頁
978-4-86044-461-7

鈴木順子 電子書籍版も配信
夜明け前
定価: 1,944 円
四六版・ハードカバー・274頁
978-4-86044-405-1

2020年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K