Loading...Loading...

 

DSC_0001
これ知っています
忍びの者です
水遁の術です
何か入れて邪魔してみようかな

IMG_2777

垂直の壁登れるのなら
忍者顔負け
捕まえようとすれば
尻尾切り落とし忍術でしょう

IMG_2775

ちっちゃな恐竜で思い出しました
いつものホームセンター
いつもの彼に会いました
私の得意なのは買い物メモ置き忘れの術

IMG_2776

役に立たないお遣いでしたが
忘れてならない
怪傑恵頭巾
またまた小赤の救い出し三十余匹

 

右足が沈むまでには左足前に出せたら水面歩ける   くノ一めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 忍法物忘れの術”にコメントをどうぞ

  1. on 2016年6月20日 at 9:23 AM :

    めぐみさん、おはようございます!
    一枚目の写真、おや、おや、おや~ 水遁の術。マイッタ~
    私も負けずに五、七、五、七、七(初めての経験)
    カラになる前にめぐみの雨降れば節水なんて要らぬものやも  雨乞いの術

    初めて一番乗り!

    こちら曇天。関東の水がめは少々やせ気味とか、ほど良く降れば良いですね。
    よい一週間になりますように

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年6月20日 at 12:35 PM :

      繁さん、朝一番にありがとうございます。その上初めての?歌まで頂いて恐縮です。「やも」が雰囲気を醸し出していますね。私のは短歌とは言えない三十一文字に言葉を纏めただけのものでお恥ずかしい限りです。五七五に続けて七七を詠んだりして遊んでおります。
       ジャガイモがたくさん取れて毎日がポテト日和の昨日今日明日
      土曜日は大会に出席できてよかったですね。入り口でもスタッフとしてご活躍の由、お疲れが出ませんようにご自愛くださいね。鉄砲百合にスカシユリ、花菖蒲も楽しませてもらっています(^o^)

  2. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2016年6月20日 at 9:41 AM :

    恵さん おはようございます。「イモリ」ですかね。水辺に生息し、水田にいる害虫を食べてくれることから「井守」と呼ばれたという。また、井戸の害虫を食べてくれるから井守と呼ばれたという説もあるとか。腹の赤い「アカハライモリ」は毒があるとかご注意下さいね。ところで、今朝、4時過ぎ新聞を取りに出たらヤモリに出会いました。奇遇ですね。もし、かみさんでしたら大変でした。一晩中明かりがついている玄関の戸に「ヤモリ」がピッタリはりついて、害虫を食べてくれるとか。が、時折、家の中に侵入して大騒ぎになります。私はヤモリと温存派というか共存派ですが、かみさんは大嫌いです。今朝は楽しませて頂きました。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年6月20日 at 12:44 PM :

      茂男さん、こんにちは。
      ヤモリとも温存&共存派とお聞きして、とても良く分かる気がします。でも私もガラスの向こう側にいるのは大丈夫ですがこちら側はご遠慮したいかな‥‥。手や足がどんな仕組みになっているのか、ブロックでも木でもスイスイと上っていく様は見とれてしまいますね。人間は道具がないと何もできなくて本当に頼りない存在なんだなぁとつくづく思います。
      たくさんの虫や生き物とはもちろん国同士も宗教を超えて仲良くできないと未来は情けないことになりそうで心配ですね。
      ところで毒のあるイモリは知りませんでした。貴重な情報もありがとうございます。今日もいい日になりますように。

  3. 佐藤 千四 on 2016年6月21日 at 8:52 AM :

    おはようございます。
    私の得意は、忍法雲隠れ。でも今日退職した舛添さんの雲遁の術にはかなわない。彼は数々の疑惑を白雲の術で切り逃れ、恥ずかしさに赤らむであろう顔を茜雲の術で隠し、3千万円を懐にして筋斗雲で遁走、黒雲隠れしました。別荘や絵画の事後処理は雲掴ませの術でうやむやにする魂胆か。

    都民から離れて何処へちぎれ雲

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年6月21日 at 9:48 AM :

      千四さん、おはようございます。
      いいですね〜雲隠れの術には憧れます。大人には逃げ出したいようなハプニングも結構あるもので‥‥。思い立った時に放浪の旅に出られたらいいなぁ。
      政治家さんは庶民には分からない術をたくさんお持ちなんですね。もっとみんなの為に使ってくれたら、いい意味で名前の残る存在になれたのにね。せっかくの力をもったいないことでした。
      今朝は雨模様です。野菜には夏の太陽が欲しいところですがお湿りも有り難い。こればかりはなるようにしかなりませんね。明日天気にな〜ぁれ!今日もありがとうございます。

      言い訳も上手になって雲に乗る

  4. 竹内いそこ on 2016年6月21日 at 3:42 PM :

    こんにちわ めぐみさん
    うちの仔のご飯が残り少ないということで、ホームセンターにいってきました。
    すると、爬虫類特別展示という催し物・・・・
     はい、はい行っておいで・・・と娘と息子は消えました。

     ペットに爬虫類というのはブームなのでしょうか?
    こちらは、庭の草むしりをすれば、シマヘビとアオダイショウに遭遇するは、洗濯物をほしていればいつもの顔見知りのカナヘビ、少なくとも三匹は識別がつくので、ネイティブの爬虫類と触れ合っているぞ、と自慢にもならぬ自慢をしているのです。(暗に草むしり手伝え!というメッセージをこめて)
     ヤモリくん、もちろんいますよ~
    えっ、どこどこ? と前出の奴らが追いかけまわし、撫でまわすので、さすがに家の中にははいってこなくなりましたが。
     ガラス越しにぴたっと張り付いている白いおなかをコチョコチョして遊んでいます。
     

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年6月21日 at 5:07 PM :

      いそこさん、こんにちは。
      小赤ちゃん救出の為に時々ペットコーナーに寄ります。まるで動物園のようで楽しいですね。変わった爬虫類に鳥やヤギまでいて賑やかです。でもいそこさんのお庭の方がリアルに触れ合えて迫力がありそうですね。三匹は顔なじみなんて信じられないくらいの仲の良さ!? 向こうも親近感を感じて時々顔を出すのかな。
      そういえば定番の犬や猫は、もうすっかり人間には飽きた様子で背中を向けて眠っていることが多いようです。彼らから私たちは一体どんな風に見えているんでしょうね‥‥。
      小さな生き物や大きな生き物たちと、これからも仲良く共存できますように。ありがとうございます。

  5. 夢香 on 2016年6月22日 at 5:01 PM :

    めぐみさん、こんにちは。
    怪盗恵頭巾の参上ですね!!
    写真を楽しく拝見しました。
    次は、どんな術をかけられるのでしょうか?
    私の家の周りではトカゲがちょろちょろしております。
    それにしても逃げ足が速いですね~。

      目が合って水遁の術泡と消え

    先週の金曜日、ズムスタへ応援に行きました。
    座る席がなくて探していたところ、ばったり知り合いに出会いました(ビックリ)。
    こっそり出かけたつもりでしたが・・・。
    その日は、21歳の若武者の逆転HRで沸いた試合でした。

    梅雨空が続いております。早くすっきりとした青空が見たいものです。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年6月23日 at 6:26 AM :

      夢香さん、おはようございます。
      逆転ホームランなんて…野球場がわいたことでしょう。「最高!」の試合を見られてよかったですね。お友だちにも偶然会えて何倍も楽しい一日でしたね。ズムスタは簡単に席が見つから無いほどお客さんが入るのですね。今また野球ブームなのかしら。夢香さんのおかげで野球のニュースが気になってしまう今日この頃です^^
      今朝はこちらも曇り空です。ホントに早くすっきりと晴れてほしいですね。せめて心は明るく過ごせますように。でも最近はなかなか魔法が効かなくて困っています。トカゲさんにもどうぞよろしく。誰か遊び相手を探しているのかもしれませんね。いつもありがとうございます。

       人間もトカゲも逃げ足が速い
       

      • 夢香 on 2016年6月23日 at 12:13 PM :

           最高といつかわたしも叫びたい

        明日からまた、ワクワクドキドキの日々が続きます!!

        • 岡本 恵 めぐみ on 2016年6月23日 at 4:30 PM :

          心躍る楽しみを自分で見つけられる人は Lucky ですよね。私も夢香さんにいいオーラをもらったみたいな気持ちがしています。Thank you so much♪

  6. エム on 2016年6月22日 at 5:49 PM :

    フロで
    ストローで
    スイトンの術
    できると思う?

    水の上
    歩くんなら
    シュギョーいるよね
    オレはツライのはヤダなんだよ

    ムネの前で
    手を組んで
    マキモノは口に
    ドロンドロンって消えるのがEな

    小赤ちゃんスクイ出して
    カイジューのエサになって
    ダイカツヤクのめぐみずきんの
    コンド助手でついていくからニンジュツ教えてよネ

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年6月23日 at 6:33 AM :

      エムくん、おはよう。
      簡単にナイスボディになれる術とか好きなお菓子を目の前に出してみせる術とか…できたらいいですねぇ。もちろん修行はナシで簡単に身に付くのが最高。瞬間移動も楽しいしドラえもんが人気なのも分かりますね。
      一歩ずつ歩かなくては前にも後ろにも動けない人間の不自由なこと。でもね今日は忙しかったなぁと思っても歩数計は大したことないのです。案外運動できていないのですね。
      気をつけて食べてしっかり動いて今日も元気にいきましょう(๑′ᴗ‵๑)

  7. このみ on 2016年6月24日 at 5:41 AM :

    おはようございます
    カレンダーを見たら今日も入れて6月はあと1週間もあるんですね!
    びゅんびゅん過ぎて行くかと思えばゆったり歩いている6月です。
    めぐみさんの今回の記事もなんだかゆったりしていてうれしい。
    6月はとりたてては大きな行事がなかったので気分的には回復できたような気がしています。7月は法事の予定。雨が上がったらお墓掃除に行くつもりですがわりと長雨ですね。梅雨らしくて嫌いではありません。8月はお盆。9月はまた仕事のイベント。10月は来る11月のお祭のための準備。今回のお祭にはどれだけの人が集まるのかな~~。そして12月。ふ~~~。。。とりあえず何事もなく過ぎて行くことだけを祈念している今日この頃です。
    そうそう、7月7日はめぐみさんのブログ5周年ですよね!おめでとうございます。日を決めての更新は本当に大変だったと思いますが、おかげさまで私たちファンは大いに楽しませていただきました。心からお礼申し上げます。ペコリ。これからも出来るだけ長く続けていただけたらうれしいです♪

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年6月24日 at 6:35 AM :

      このみさん、おはようございます。
      6月は少し気持ちの上でも回復できて良かったですね。それにしても毎月大きなイベントがあるのですね。きちんと毎年こなされてきたパワーは大いに自慢してイイ!人寄せの行事は大変です。することは多過ぎて時間は限られていて…。あまり無理のありませんように。
      私も毎日ギリギリのところで暮らしている実感があります。恙無く毎日が過ぎてくれますように。せめて元気でいなくてはと思います。
      いつも支えて下さって本当にありがとうございます。このみさんの変わらないあたたかいサポートのおかげでここまで歩けました。先は見えなくて一歩ずつですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
      ところで、もし私の勘違いでなければ、もうすぐこのみさんweekですよね。秘かに楽しみにしているのです〜♪

      • このみ on 2016年6月24日 at 8:01 AM :

        ふんぎゃあ~~~です。覚えていてくださったのですね。う~~~~ん。。。。。。
        実はこちらで書いたことばかり書いてますのでまったく新鮮味はないと思います!ごめんなさい。姫が同一人物だったことは書き終わってから知ったことなので、今更書き直す気力もないし。。。といったところです~~。
        ブログ5周年と言うこともあって今月はちらほら前記事のコメントなどを読み返していたのですが、呆け老人のワタクシ、けっこう同じことを何度も書いているんですね~~~。お恥ずかしい。どうぞお許しくださいね。
        エッセイは並み居る皆様の中で本当にお恥ずかしいことばかりですし、内容もまったくありませんがお耳汚しお目汚し休憩タイムと言う息抜きの一週間としていただこうと思っています!(変な自信)でも、めぐみさん気にかけてくださって本当にありがとうございます。

        • 岡本 恵 めぐみ on 2016年6月24日 at 8:32 AM :

          よかった、間違っていたら悪いなぁと思っていたの。このみさんの行動力豊かな体験のお話はいつもとっても楽しいです。あの頃を精一杯に生きたからこそ今があって、今も青春なのだから、今日も笑顔でいきましょう(^o^)

  8. てじま晩秋 on 2016年6月24日 at 5:45 AM :

    めぐみさん、おはようございます。

    僕は怖い物は余りない(「リンク」の貞子ファン)ですが、蛇だけは「ごかんべん」です。毎日の散歩でもこの時期は田園風景はパスで、車で公園や舗装面に行って歩いてます。

    本日は野毛地区センター「くろしお」句会に参加です。二宮茂男さんがフランチャイズの句会と重複で欠席が残念ですが、桜木町での二次会を楽しんできます。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年6月24日 at 6:46 AM :

      晩秋さん、おはようございます。
      今日は「くろしお」楽しみですね。茂男さんとは次の機会を待つということで、句会も二次会も良い時間になりますように。桜木町辺りも最近はとても美しくなって昔と違う町のようです。なんてことを言い出すのはおばあちゃんになったシルシ!? それでも野毛や横浜と聞くだけで懐かしくてたまりません。
      晩秋さんも蛇は苦手ですか。あまり好きな人もいないでしょうが首に巻く人もいますから人それぞれですね〜。散歩道で長い蛇が事故にあっていました。この日射しで少しずつ小さくなっていくのを観察していた私はコワい人間かもしれません。でもコワい映画もお化け屋敷も遠慮したい方です。お金を払ってコワい思いをするなんて信じられない…。リンクも噂を聞くだけでまだ観ていないのです。でも夏は涼しくなれるから、いいかな?
      横浜行き、お気をつけてお出かけ下さいね。今日もありがとうございます。

  9. AKK on 2016年6月24日 at 4:25 PM :

     もう明日はめぐみブログの更新日。新しいストーリーはその日までに準備しておくのですか?それとも今夜あたり溜め込んだネタを形にされるのでしょうか。規則的に物事を続けていくというのは、やる側にとってはとても不規則なものですよね。少しも大変そうに見せないで、なんと五年とは。
     地面に穴を掘って秘密基地にしたり、鉄棒で綱渡りの真似をしたりと akk は忍者の素養はあったのですが、結局は手品がちょっと出来るくらいのオジさんに落ち着きました。エムが言うようにお風呂でストローを、今夜あたりめぐみさんもやってみませんか?私はやってみたいなあ。
     この時期のジメジメはいい気持ちではありません。心まで梅雨になってしまいそうです。でもね、花といえば私は紫陽花。いい季節だなあと思い返します。もちろん雨さえも。
     
      雨空に明かりともして紫陽花の濃きも淡きも道しるべかな

    でしたよね。道端の多彩な色の紫陽花たちに目をやるたびに、人生を歩いて行くための道しるべがこんなに綺麗なものならいいのにとこの歌を思い出します。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年6月24日 at 6:33 PM :

      AKKさん、こんにちは。
      ご多忙の中をありがとうございます。梅雨のような心持ちでお過ごしなのかしらと心配にもなります。でも歌を思い返してもらえてうれしいです。濃い淡い紫陽花が少しでも慰めとなりますように…。(予告編みたいだなぁと独り言)
      やんちゃな akk くんは長じて素敵なナイスミドルになったのですね。先日、今が青春と茂男さんに教わりました。AKKさんも、もう好きなことに夢中になっても許されるのでしょう。なかなかそんな時間も取りにくいと思いますが、明日も心豊かなひと時を持てますように。私も川柳や短歌や俳句と、もっと仲良くしたいなぁと思います。
      時間を持て余すこともあるのに、その速さに追い立てられることもあって、上手くいかないものですね。少しは立ち止まらなくちゃと焦ってしまいます。でも、とりあえずは晩ご飯を食べてしっかり眠って、また明日元気に目覚められますように。いつもありがとうございます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation



鈴木順子 電子書籍版も配信
夜明け前
定価: 1,944 円
四六版・ハードカバー・274頁
978-4-86044-405-1

太田紀伊子 電子書籍版も配信
風と組む
定価: 1,851 円
四六判・ハードカバー・224頁
4-86044-068-4

岡本恵 電子書籍版も配信
かみさまのいうとおり
定価: 1,080 円
A5判変形・ソフトカバー・114頁
978-4-86044-431-0

ベビーピンク 阪本きりり
ベビーピンク
(Baby pink)
定価: 1,296円
四六判ソフトカバー・246頁
978-4-86044-591-1

川柳の理論と実践 新家完司
川柳の理論と実践
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・326頁
978-4-86044-428-0

赤松ますみ 電子書籍版も配信
川柳作家全集 赤松ますみ
定価: 1,080 円
文庫版・ソフトカバー・128頁
978-4-86044-703-8

たむらあきこ 電子書籍
たむらあきこ千句
定価: 1,728 円
B6判ソフトカバー・224頁
ISBN978-4-86044-844-8

強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

新家完司 電子書籍版も配信
令和元年
定価: 1,100 円
A5判・ソフトカバー・138頁
ISBN978-4-86044-998-8

江畑哲男編
ユニークとうかつ類題別秀句集II
定価(本体2,000円+税)
四六判ハードカバー・332頁
ISBN978-4-86044-638-3

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K