Loading...Loading...

早起きしたのでお昼ご飯は11時からです
正午には出発のミステリーツアー

IMG_1875

え~っ また筑波山?
それにしても「女+男=恋」ですよね

IMG_1607

着いたら雨の中を歩いて
怪しげな路地を抜けて
ここはどこ?

IMG_1605

わかった!
ゲーム
パチンコ
ネットカフェって
今日はセンスないなぁ~

IMG_1608

えっ?
でもこれ

IMG_1611

そうこの感じ
ドキドキするワクワクしてきた
時が止まったようなお店の中は
本の気配だけで人がいない
ぜぇ~んぶ私のものになったみたい

IMG_1609

床と天井はパチンコ屋さん
でもね
背表紙が私を呼びます
みんなに挨拶しなければね
どこに何があるの
駆け出してしまいそうな心に
ブレーキをかけながら
ひとまわりもうひとまわり
ずっとここにいてもいいかしら
興奮は収まるどころか
私の時計もすっかり止まってしまいました

IMG_1610

呼ばれているのに気付くころ
忘れていることを
思い出しました

IMG_1595

もう一つの私のハーレム
図書館も元気になって待っているのですよね

 

ありがとう素敵な本の虫ツアー  めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 めぐみ古書倶楽部”にコメントをどうぞ

  1. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2015年3月11日 at 7:24 AM :

    恵さん おはようございます。早い、お昼を済ませての、ミステリーツアー、素敵な8枚の写真を駆使してのドライブ旅日記。筑波山を後にして、やがて、雑居ビル、ゲーム、パチンコ、ネットカフェ、おやおやと、案じておりましたら、お目当ての「古書店」、そこで、至福なひととき、そのときめきが手に取るように分かります。「時計もすっかり止まってしまいました」。根からの「本好き」なのですね。更に、「図書館もお立ち寄り」、ときめきのミステリーツアーは、ありがとうの「本の虫ツアー」だったのですね。ところで、私も、一度、7000円会費で、M旅行社の企画、行き先不明の「ミステリーバス」に、かみさんと乗ったことがあります。が、終わってみると、お土産店を5箇所ほど経由の、山梨方面のお昼つきお買い物バス。がっかりしたことがあります。それに比べると、実りある旅でしたね。楽しませていただきました。ありがとうございます。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年3月11日 at 7:43 AM :

      茂男さん、おはようございます。
      山梨は奥さまとの楽しい旅でしたね。いつもと違う風景を好きな人と訪れるだけで幸せです。それに女性にとってはお買い物タイムが楽しいのです。お昼も美味しいものを頂いてゴチソウサマと帰って来られる気軽さ。いつか参加してみたいなぁと思っています。
      つくば市の歩道橋には時々気の効いた横断幕があります。いつも通り過ぎてから写真をとれば良かったと後悔するのです。また面白いものを見つけたら紹介しますね。
      朝からご一緒して頂いてありがとうございます。気持ちの良い春の日にデスクワークもはかどりそうですね。

  2. 竹内いそこ on 2015年3月11日 at 11:05 AM :

     おはようございます めぐみさん
    筑波山 懐かしい!
     ガマの油を買いに行ったこともあります。なぜか薄紫色をして小さな容器に入って、オムツかぶれとかあせもにつけていました。
     
     めぐみさんも古本屋さんによく行かれるのですか?
    今時は古着屋と古道具屋がいっしょになっているところがあって、よくいきます。
     古い着物をみていると、朝ドラのヒロインになった気分でしばらく楽しめるのですよ。
     あっ、図書館がリニューアルオープンしたのですね。めぐみさんのお城が戻ってきてよかった。また、沢山の作品がそこから生まれることでしょうね。(^o\(^o^)/
     

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年3月11日 at 12:47 PM :

      いそこさん、こんにちは。
      筑波山は今も健在です。ガマの油は役に立ちましたか?何にでも効くという噂ですね。
      筑波山の個人的なお勧めは中腹にある梅林です。山道を抜けると関東平野を借景にして梅が楽しめるのです。偕楽園の梅は実はまだ見たことがありませんが、ダイナミックさでは負けないと思います。機会がありましたら是非お越し下さいね。
      いそこさんは着物もカッコ良く着こなせるから、ずらりと並んだ着物にはトキメクでしょう。今度の大会は花子さんのムードで装ってみたらいかがでしょう。きっとお似合いだと思います♪
      待ちくたびれた図書館もやっとリニューアルオープンです。あまり中味は変わっていませんが、とにかくうれしい春になりました。

  3. love on 2015年3月11日 at 12:20 PM :

    品揃えのいい古本屋さんですね!
    私も最近やっと本を読むようになりました…
    図書館にわくわくする気持ち、とても良くわかります♬

    これからも元気にミステリーツアー楽しんでください
    ٩꒰。•◡•。꒱۶

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年3月11日 at 12:56 PM :

      loveさん、こんにちは。
      ドキドキしながら一回りするだけで満たされた気持ち。今度は端からゆっくり見ようと思っても、ちらりと目の端に見えた一冊が気になって移動して、何度同じところを歩き回っていたことでしょう。しっかり歩ける靴でないと疲れてしまいますね。図書館のように整然としていないところも却って楽しかったりします。思いがけない出会いがあったりするので・・・。高校生の頃に見ていた雑誌もありました。アイビールック満載で今見ても懐かしい新しさです。
      loveさんの図書館はお近くでしたよね。税金を取り戻すくらい活用してあげましょう。「かみさまのいうとおり」は置いてありましたか?気になります(๑′ᴗ‵๑)

  4. みのり on 2015年3月11日 at 2:25 PM :

    めぐみさん、こんにちは。
    すっかりご無沙汰しております。
    暖かくなってきたかと思ったら、昨日は真冬に逆戻り、凍えそうでした。

    NHK学園第28回全国川柳大会では、秀作おめでとうございます。
    希望に満ち触れ、優しさに溢れた句と感じました。
    毎年ずっと入選続けることは大変なことだと推察します。
    仕事で伺えなかったので、ブログで知りました。日曜か祝日でないと難しそうです。

    今年は、なんとか気持ちを切り替えようと初めて地元の図書館に行ってみました。
    (初めてというところが、めぐみさんには不思議だと思います。
    でもそれから、毎週通っています。)
    そこで、穂村弘さんの短歌入門に引き込まれ、興味を持ちました。
    文語文法も、万葉集も全くわかりませんし
    五七五のあとの七七をどうするかが大変ですが、
    きままに日常を歌にすることは出来ます。
    しばらく、短歌もどきを学びつつ、川柳のために感性を磨きたいと思っています。
    同じところを行ったり来たりばかりしていてなかなか前に進めませんが、
    そういうことも今はいいかなと思っています。

    藤みのり

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年3月11日 at 4:30 PM :

      みのりさん、こんにちは。
      お目にかかれたのがついこの間のような気がします。昨年はさいたま市民文芸賞でのご活躍、今年は短歌へも挑戦。新しい未年に「期待」ですね。
      川柳も俳句も短歌も根っこは同じだと思います。幅広く学んで行ったり来たりしながら、気がつくとみのりさんは現在地からずうっと先の方にいることでしょう。選者の戸田美佐緒さんも言及されていた新鮮な感性を大いに磨いて下さいね。
      お仕事も、頼られる立場になると何かと気苦労も多いことでしょう。健康第一でいい意味で適当にがんばりましょう。疲れたときは「今日はゆっくり」自分にもそう言い聞かせています^^ 
      明日もいい日になりますように。またお時間のある時にいつでも遊びに来て下さいね。ありがとうございます。

  5. このみ on 2015年3月12日 at 12:40 PM :

    こんにちは
    本も読まず図書館へも行けず、ただ時間に追われています~~
    あ、でも今小沢正一さんの「川柳」の本を実家のバスの行き帰りに読んでます。おもしろ~い。しばらくは創作よりも読む側にまわりそうです。

    先日お話していた公募先から賞状と記念品が届きました。
    「日光あるある子育て川柳」という企画です。(ずっと続いているみたいです。今回初めて参加してみました)

    いつだって帰れる家が君を待つ(優秀賞)
    忘れない君は一人じゃないんだよ(佳作)
    まっすぐな心家族に愛されて(佳作)でした。
    美しい賞状が3枚と日光の美術館の絵葉書セットが記念品でした。あまり投稿者は多くないようですがちゃんと表彰式もあり温かい雰囲気を感じました。
    そういえば以前やはり家族をテーマにした公募だったのかな?
    崖っぷち家族の顔を思い出せ  
    という句が最優秀だったことがありました。やっぱりどうしても身近な題材が句になりますよね。大切な家族がいる。ありがたいことです。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年3月12日 at 1:00 PM :

      このみさん、おめでとうございます♪
      お祝いムードの春ですね。家族や子育てがテーマだと作品が一段と冴えてきますね。子どもたちが読んでくれたら、このみお母さんのメッセージは長い手紙よりも真っ直ぐに伝わることでしょう。こういうハートフルな企画を手がけようという町にはそれだけ心の余裕があるのだろうなと思います。ちなみに常総市にはどうかしらと考えてみたら、長塚節文学賞はありましたが俳句と短歌でした。
      崖っぷちでも何とかなるよ、という熱いエールも、いいですね。いつも支えて助けてくれる家族の有り難さを思います。
      チューリップの緑の部分がぐんと伸びてきました。植物はちゃんと季節が分かるので不思議です。人間も背筋を伸ばさなくちゃ・・・きょうもどうぞお元気でね(^o^)

  6. AKK on 2015年3月12日 at 3:36 PM :

     何年も何十年ももしかすると何百年も、本という存在に積もり積もった何かがめぐみさんを呼んでいるのです。ミステリーツアーを計画するようにと、本の精たちがめぐみさんの魔法使いさんに魔法をかけたのでしょう。
     古本屋のあの雰囲気は匂いなのか音なのか色なのか埃なのか。毛糸の帽子に髭面で老眼鏡の店主らしい爺さんがすべての本と見えない糸でつながっていると想像するだけでも楽しいものです。
     掘り出し物はありましたか?ずいぶんたくさん置いてありますね。私だったら精一杯考えて付けられたタイトルを見て歩くだけでも脳の回路が熱暴走してへたり込んでしまいそうです。
     そうそう、私中学生の時図書委員でした。 ソレガドウシタ エム

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年3月12日 at 8:45 PM :

      図書委員の中学生だったAKKさん、こんばんは。何だかお得感たっぷりの委員会ですね。いい思い出もおありでしょうか。
      おかげさまで楽しいツアーでした。駐車場料金が1時間無料になるくらいのお買い物。タイシタコトナイ。本を買ったのは久しぶりかなぁ。借りるのもいいけれど自分のものになるのもうれしいものですね。タイトルだけでもワクワクしますが、到底全部に目を通すのは難しい。また行かれますように。みなさまも土浦にお越しの節はどうぞお立ちより下さいね。決してガッカリはさせません。
      ところで、先ほど桜えびのかき揚げを作っている時にカタいひげが指に刺さりました。一部が中に残ってしまって取るのに難儀しました。右手の薬指だったので。エビの祟りがありませんように祈っていて下さいね。それではまた、おやすみなさい☆

  7. 夢香 on 2015年3月13日 at 7:29 AM :

    めぐみさん、おはようございます。
    霜が降りて寒い朝になりました。
    ミステリーツアーにお出掛けされたとのこと、楽しそうですね(^o^)v。
    筑波山ーの文字を懐かしく拝見したした。
    めぐみさんのお目当ては、古本屋さんでしたね。
    広くていいですね。
    お気に入りをたくさんゲットされましたね。
    私が時々行く広島市内の古本屋さんは、本はたくさんありますが、狭いですね。うなぎの寝床ーという感じですね。
    でも、そんなお店の雰囲気は好きですね。
    図書館もリニューアルで、いよいよめぐみさんの季節到来ですね。
    また、新しい発見のお知らせを楽しみにいたしております(*^^*)。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年3月13日 at 9:44 AM :

      夢香さん、おはようございます。
      このお店は存在も知りませんでした。まだ新しいのですが、建物は元パチンコ屋さんということで、よく見たら床には椅子の跡があって天井はそれらしい照明。それが妙に似合っていて、洞穴のような雰囲気で楽しい場所です。

      つくば市は一応国際都市らしく、横断幕も色々な国の言葉が混在します。一枚目の右隣りには

       Yin-Yang power of Mt.Tsukuba!

      と有りました。確かに筑波山には男体山と女体山があります^^

      春になると瀬戸内の海は穏やかで優しい表情になりますね。福山の高校に通っていた頃、尾道の坂の上からみる風景が大好きでした。懐かしいなぁ。夢香さんにとっても今年の春は一度だけの新しい季節。いいことがたくさんありますように!

  8. 佐藤 千四 on 2015年3月13日 at 8:37 AM :

    おはようございます。
     怪しげな横丁もお散歩のテリトリー。終点は図書館。そこは時を忘れられるパラダイス。
     図書館の完成、おめでとうございます。
     それにしても近い所にあって遠いのは筑波山。図書館のように。

          女体+男体ガマの手足にまだ足りぬ

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年3月13日 at 9:55 AM :

      千四さん、おはようございます。
      ガマの指が何本あるか確かめた人に会ったことがありませんが、筑波山には一役買っているようですね。ガマのフィギュアとかストラップは売れないと思いますが・・・。お財布に入れる小さな薄いお守りは大事にしています。いつかご利益がありますように。
      ところで、先日の遠出は東京方面でしたか。もしかして今頃千四さんは会場にいるかしらと時計を見ながら想像した一日でした。またいつかハイタッチのできる日を夢見ております。
      遅くなりましたが、3月10日は全国的に「佐藤さんの日」でおめでとうございますヾ(✿❛◡❛o)ノ

  9. 太陽の陽子さん on 2015年3月13日 at 3:04 PM :

    めぐみさん、こんにちは。
    久々の良い天気でしたので、今日は布団を干しました。

    ところで、女体山と男体山はどういうふうに読むのですか?
    にょたいやま?・・・??? 実在するのですか???
    全くとんちんかんな質問でごめんなさい。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年3月13日 at 4:10 PM :

      陽子さん、おめでとうございます。
      娘さんのご卒業で、親としては少し肩の荷がおりた感じでしょうか。新しい世界で、今度はどんなパフォーマンスを見せてくれるか楽しみですね。陽子さんファミリーにはうれしい春で何よりです。
      筑波山は二つのピークを持つ双耳峰。高い方がニョタイサンで低い方がナンタンサン。877mと高さは大したことはないのですが、周りが平野なので意外と高く見えます。でも下から歩いて上ると結構ハードな山道ですよ。私はケーブルカーを使ったり安易な登頂方法が多いのですが・・・。ツクバサンというよりも紫峰とか筑波嶺といった呼び方が趣がありますね。本当に山が紫がかって見えた時には感動しました。
      ところで、太宰府にお出かけだったのですね。その名も太宰府梅まつり川柳大会なんて歴史がありそうです。句箋も可愛い♪お土産に欲しくなりますね。梅は見頃だったでしょうか。一度行ってみたい場所の一つです。
      明日はFMさつませんだい「ここせん」の時間ですね。企業川柳これから考えてみます。楽しい放送になりますように!

  10. エム on 2015年3月13日 at 4:11 PM :

    いっつもサァ〜
    ウレシそーにツイテくんだね
    わかんないトコにつれてかれちゃうのが好きなのか?
    ユーカイだったらドーすんだ?

    ところでサ
    「ビシッ」のチョサクケンリョーのソーキンはまだ?
    銀コーで聞かれたら
    怪しまれないよーに
    「りふぉーむ代金デス」ってはっきりゆーんだよ
    オレの高座は 「ジュゲムジュゲム・・・」
    ニコニコかぐや銀コー 月支店だかんね コーザバンゴー4649

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年3月13日 at 4:19 PM :

      少し前に銀行でお金をおろそうと思ったら
      窓口のひとがやけに丁寧にあれこれ質問してきたの
      結局リフォームですを信じてもらえなかったのか
      自宅に確認の電話をかけていました
      そんなに私が不審者っぽかったのかなぁ
      としばらく落ち込みました

      わかんないトコは大好きです
      謎めいた食べ物も興味あり
      でもお化け屋敷はコワいからゴメンナサイ
      明るいミステリー大歓迎
      また楽しいメッセージを4649ね

  11. 太陽の陽子さん on 2015年3月13日 at 4:56 PM :

    へぇ~~~ (@_@) ありがとうございます。
    2つの山をまとめて筑波山というのですね。知りませんでした。
    どうも、女体+男体=合体(いつか「釣りバカ日誌」で見た画面が忘れられず・・・)
    というイメージでして・・・お恥ずかしい (+_+)
    筑波山と言えば「筑波山麓合唱団」の歌です。楽しくユーモラスな♪男声合唱団が大好き❤

    そうなんです。今、ここせんの準備中ですが、「住まい」の句が少なめです。
    協賛金をたくさんいただいたので、毎月課題に上がるのです。ありがたいことです。
    投句、お待ちしています (^^♪

    娘は微妙な立場のまま、就活を始めました。「1点」のアレです。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年3月13日 at 5:32 PM :

      何よりも心強い陽子さんという応援団がついているから、娘さんも安心でしょうね。がんばれ〇〇ちゃん(^o^)v

      ここせんに何とかそれぞれ2句ずつ投句してみました。協賛会社さんが多いので課題も多くて大変・・・>< どうぞよろしくお願いします。

  12. 太陽の陽子さん on 2015年3月13日 at 5:48 PM :

    あいがともしゃげもした!
    力作ぞろい (*^^*)
    確かに受け取りましたヽ(^o^)丿

  13. 太陽の陽子さん on 2015年3月13日 at 5:57 PM :

    あってるぅ~~~~~(@_@)~~~~~! じゃ、また ❤

  14. このみ on 2015年3月14日 at 2:31 PM :

    こんにちは
    先日お話していた「あなたを想う恋の歌」の作品集と賞状と賞品が届きました~。(お知らせは以前入選したものばかりで3月の入選ってホントありません)なんと20590首もの応募があったそうです!!!!!(まぁ~いつもそのくらいあるそうなんですが、けっこう学校単位で応募があるのは数が飛躍的に大きくなるようですね)10代~90代のかたがたの恋の歌59首。なかなか読み応えがありピュアなときめきにホロリとなりました。今回はあまり知った方はいらっしゃなかったのですが、2~3人はいらっしゃいました。もし私を知ってる方がこれを見たら私の歌に関して電話があるかも。「もしもし大丈夫?」
    とりあえず3年連続入選なので今年も募集期間はなんとか枯れた恋心を叱咤激励して参加してみようかなと思っています。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年3月14日 at 3:11 PM :

      このみさん、おめでとう♪
      もしもし大丈夫?・・・って・・・このみさんの歌の内容が気になります。
      この倍率で連続入選はスゴイですね。来年は私も仲間に入れてもらえたらうれしいな。募集要項を見落とさないようにしましょう。トキメキの少なくなりがちな毎日に楽しみな一冊ですね。
      今はとりあえず月曜日締め切りの川柳マガジンへの投句をそろえないといけません。その前に「鈴鹿インターネット句会」と「みえDE川柳」も考えなくちゃね(・‿・)

  15. このみ on 2015年3月15日 at 8:21 AM :

    おはようございます
    今頃めぐみさんは〆切に追われてウンウンうなっていらっしゃる頃でしょうか?お邪魔してすみません。お返事は気になさらないで下さいね。いつも早出しの私は今頃はとっても暇です。
    マガジンさんのweb句会3企画の発表はきっかり日曜にもかかわらず15日にあったようですね。びっくりです。ありがとうございます。こちらの句会にはめぐみさんの広場に集まる方々はあまり参加されてないみたいですね。今回は2部門でかろうじて拾っていただいていました。ありがとうございます。入選句を改めてみると「ここはこうだったらよかったな」と思うことが少なくありません。たいていその場で「う~~~ん」と考えることが多いのでそのときはいいと思ってもやはり推敲は大事なんですね。(何を今更)

    俳句からはすっぽり足を洗ったワタクシですが(笑。まぁすべてではありませんが)一日一首参加できるネット歌会を発見!!しばらくは短歌にはまりそうです~~。せっかちな私にぴったりの歌会が見つかったようで今は一日一首頭の体操をやろうと思っています。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年3月15日 at 8:45 AM :

      毎日作るのは大変なことだけれど、間違いなく力になりそうですね。茂男先生も毎朝必ず何句か作っていると伺った時には真似をしようと思いましたが2日も続きませんでした。継続は力なり、高校3年の時によくラジオから聞こえたフレーズでした。
      新葉館のWEB句会は本誌にも大きく掲載されるので楽しみですね。今月の発表ページからこのみさん探しをやってみましたがムズカシカッタ・・・。
      今日もいい句が生まれますように♪

  16. 太陽の陽子さん on 2015年3月15日 at 8:30 AM :

    この場をお借りして・・・
    このみさん★ ここせんへのたくさんのご応募ありがとうございました。
    賑やかになって、助かりました。
    寿々さんの読み方が、「じゅじゅさん?」「すずさん?」と困ってしまいました。

    それから、めぐみさん★ ネット句会とみえで川柳忘れていました!
    ありがとうございました!!!

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年3月15日 at 8:47 AM :

      思い出してもらえて良かったです

      みなさまへ
      鈴鹿ネット句会とみえDE川柳は15日締め切り
      ネット句会の方は8時厳守ということで
      余裕を持ってお送りくださいね
      宣伝でした

  17. 太陽の陽子さん on 2015年3月15日 at 8:34 AM :

    さぁ、作ろう!と作句のページを開いたら、投句済みでした。
    とほほ・・・ もう、自分のことがわからなくなっています (+_+)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年3月15日 at 8:53 AM :

      出したつもりがまだだった、よりは良かったですね。
      ここせんもにぎやかに大成功で何よりでした。リアルなスタジオ風景にワクワクします。また写真を載せてね。

      天ぷらの緑はシシトウ?ピーマン?玉ねぎもこんな風に大きく作ると豪華ですね。ごちそうさまでした (^o^)

  18. てじま晩秋 on 2015年3月15日 at 9:49 AM :

    めぐみさん、おはようございます。
    日本中あちこちでのご活躍ネットで拝見しております。獅子奮迅ですね。

    太陽の陽子さんの番組でも凄いですね。=同じく千葉の小園逸郎さんは昔の川柳仲間で、彼の結婚祝賀会に出たことを思い出してます。かなりの二枚目でしたね。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年3月15日 at 10:09 AM :

      晩秋さん、おはようございます。
      早くも明日香4月号が印刷屋さんに回ったのですね。一号ずつ手塩にかけて育ててこられて、我が子のような心持ちなのだろうとお察しします。印刷屋さんと直に顔を合わせて打ち合わせというのが何よりも安心ですね。
      いつも茂男さん速報をありがとうございます。決してご自分からは発表されないのでいつも頼りにしています。
      全国にお友だちの多い晩秋さんはどこの大会にいっても人気者でしょう。国文祭での陽子さんとのご対面も楽しみですね。
      庭の梅の木は陽当たりのかわいそうなところにあるのですが、不遇な環境にもめげずに少しずつ花をつけています。真下に行くとほのかな香り、そこだけは春です。晩秋さんも気持ちの良い日曜日をお過ごし下さいね。いつもありがとうございます。

  19. 太陽の陽子さん on 2015年3月15日 at 9:52 AM :

    みどりは、キヌサヤとピーマンでした。
    キヌサヤ1袋(ほんの少し)と鯖1パック(半身の骨取り済み)が、同じ198円だったので、少し迷ったのですが「胆を切って」買いました。春の味覚❤は、おいしかったですよ。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年3月15日 at 10:13 AM :

      キヌサヤはいつも少ししか手に入らないので天ぷらにしたことはありませんでした。色もきれいで美味しそうですね。今度やってみます。次女さん、カメラワークがお上手!
      お母さまも天国で「タアちゃん」のご本を読んで下さっていることでしょうね。

  20. 太陽の陽子さん on 2015年3月15日 at 10:53 AM :

    (@_@) (@_@) (@_@)
    晩秋さんと、小園逸郎さんがお知り合いだったとは・・・

    あっ! 晩秋さんへ (*^^*)  めぐみさん失礼!
    逸郎さんとは一度だけ入来の古民家カフェでお会いしました。
    一見して・・・「あ・・・細川俊之・・・❤・・・」でした。
    白髪がかっこよくて。え~~~お知り合いだったんですね。びっくりびっくり!
    入来わくわく番傘の石原夢修さんの従兄で、南日本新聞の柳壇の常連です。
    薩摩川内市のご出身で、11月の国文祭も出席される予定です。嬉しい出会いですね。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年3月15日 at 12:00 PM :

      お会いしたことが無いのにお友だちが増えていく感じ!うれしいですね。金沢が近くなりましたが、最近では九州もお隣さんみたいに思えています。

  21. このみ on 2015年3月15日 at 11:35 AM :

    こんにちは
    たまたま見た「ここせん」応募できてよかったです~~♪(内容はともかく)
    陽子さん
    寿々は一応すずと読むつもりです。かわいいでしょう?(本人にないかわいさを求めています!)これに名字つきでNHK短歌や俳句にも載せていただいたことがあります。川柳では名字抜きが多いです。

    私も緑の野菜が大好きなのですが(気がついたらカートの中が緑だらけだったということもあります)近くの屋台のおばさんのところでは両手いっぱいのキヌサヤがたったの100円だったんですよ~~~!即買ってその日のうちに使い切りました。美味しかったです♪

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年3月15日 at 12:02 PM :

      すずちゃん、かわいい♪
      ここせんは楽しいでしょう
      スポンサーさんがこんなについてくれる番組って
      スゴイことですよね

      野菜カゴが空っぽなので
      午後から緑の野菜を買いにいってきます

  22. 太陽の陽子さん on 2015年3月15日 at 11:42 AM :

    このみさん、こんにちは・・・ってここはめぐみさんちなのに、完全に乗っ取り状態 ”(-“”-)”
    軒下をお借りしま~す❤

    すずさん、OKです。また投句してくださいね。

    ところで「キヌサヤ」漢字だと絹鞘豌豆・・・なんてきれいな名前なんでしょう!
    日本人で良かったと思います。

    今日は一日パソコンの前にいるので、すぐに反応?してしまいます。ごめんあそばせ (^^)/

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年3月15日 at 12:04 PM :

      今日はデスクワークなんですね
      編集作業もはかどりますように!

      キヌサヤの漢字は気がつかなかった
      日本語は美しいですね

      軒下は24時間オープンです
      いつでもお待ちしています(๑′ᴗ‵๑)

  23. たかこ on 2015年3月15日 at 2:31 PM :

    太陽の陽子さん あ、ちがった、めぐみさん こんにちは

    陽子さん、無事柳誌ついてよかったです。ところでめぐみさんちも陽子さんと同じ日にクロネコちゃんから送ったのですが…
    ネコちゃんもあとわずかでお払い箱になるから、ちょっとふてくされているのかしら?
    歩いて行ける(約3キロ)とこでいい運動コースなのに残念です。
    これからは、完全にゆうメールになります。

    言いたい放題にも書いたところなのですが、文芸の仲間のお嬢さんが(3人姉妹の長女)乳がんから骨への転移で亡くなられました。44歳…長い間お子さんに恵まれず、5歳くらいの男の子がお父さんのやることを真似て、焼香したり、花を棺に入れたり…まだ少し訳が分かっていないんでしょうね、きょとんとして、それが余計涙を誘いました。
    そのお子さんをみごもったとき、癌も見つかったようで、産むことを迷ったようですが、骨に転移したときでも「この子を産んでよかった、この子が生きていくことで私も生きていける」死を覚悟しながらおっしゃったようです。
    泣きすぎて目の周りが痛いです。

    話変えます。
    古書店もいいですが、夫はリサイクルショップも大好きで、ずっと昔妹が壊れたと言ってうちに持ってきたビデオを修理して数年使っていましたが、とうとう本当に壊れて、新しいのをヤマダ電機で買いました。そのとき壊れたビデオは有料で引き取ると言われたそうです。
    有料は嫌だと、ブックオフへ持っていったら、5000円で引き取ってくれたそうです。
    こういう夫の粘りは一番尊敬するところです。
    私は粘れない。あきらめが良すぎて…そういえば夫は納豆が好きですわ。
    おあとがよろしいようで…

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年3月15日 at 3:05 PM :

      たかこさん、こんにちは。
      辛い時間でしたね。お友だちもさぞお力落としのことでしょう。短くても幸せな人生だったと思います。それでも残された人にとっては悲し過ぎる出来事です。読んでいるだけで泣けてきました。小さな男の子が一人前になった時、きっとおかあさんのことを誇りに思ってくれるでしょうね。

      リサイクルショップも大好きです。我が家にはそこで買ったお気に入りが幾つもあります。しっかり選べればとてもお得ですよね。納豆好きのご主人の粘りはさすがです。本当に物を大切にするってそういうことですよね。頼りになるだんなさまですね。私は納豆大好きですが性格的にはとてもあっさり系。たかこさんに似ているかな。

      そうそう大事な報告、たった今クロネコさんの封筒が届きました、心なしかあわてて配達していきました。茨城は日本一辺鄙な土地のようです。これから封を開けてゆっくり読ませて頂きますね。ありがとうございます。それにしても片道3キロのお散歩コースはかなりハードではありませんか?目的地があれば歩けるとはいっても、帰り道が疲れそう。私なら自転車を使う距離です。だから慢性的に運動不足なんですね。気をつけましょう。

      ネット句会「押す」は8時締め切り厳守ですね。もう252句も集まったということで、宣伝する程狭き門になってしまうではありませんか。でも鈴鹿の応援になるなら喜んでのPRです。みなさまどうぞご一緒に!ところで、川柳マガジンクラブBlogの静岡句会の「虫食い@花の句」が面白いです。お時間のある時に覗いてみませんか。たかこさんならきっと全問正解でしょう。
      気休めの目薬でも信じていれば効くかもしれない・・・二つしかない眼をどうぞお大事にして下さいね。ありがとうございます。

  24. 太陽の陽子さん on 2015年3月15日 at 5:04 PM :

    たかこさん、ナイス!! 苦笑しましたよ。我が物顔での軒下占拠への痛烈な・・・。

    さてさて、クロネコさんは中2日かかると知っていましたが、郵便だと思い込んでいました。
    うちはクロネコさんに登録しているので「法人」扱いとなり、今後も今まで通りの利用ができるそうです。だから、すずかさんも登録されることをお勧めします。メール便1通でも、連絡すれば取りに来てくれるので、本当に便利です。代金は口座引き落としなので、○○に置いておきま~す!で、大丈夫。留守がちの私には本当に便利ですよ。

    ところで、昨夕の配達は異例のことと思います。本来なら今日届いたことでしょう。
    たかこさんが問い合わせてくださったから、急いで配達したみたい。配達は1日に1回だけ、午前中が普通ですから。

    つらいお葬式でしたね。私も最近つらいお別れをしたのに、もう香典返しが届いて月日の速さに驚いています。

    最後にめぐみさんへ・・・
    義母の亡くなった時に、近所の友人が3人で焼香に来てくれました。母ちがいでしたが、「タァちゃん」を3人にあげました。その中の一人が昨日、川柳に興味があるようなことを言ってくれたのです。嬉しくて・・・
    彼女につばさ3月号と国文祭の募集要項を先ほど届けました。母が導いてくれたようでうれしいです。しかも、このタイミング。昨日が母の命日でしたから。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年3月15日 at 6:22 PM :

      お母さまが天国から力を貸してくれているような気がします。これからもそんなことがありそうですね(^-^)

  25. たかこ on 2015年3月15日 at 6:16 PM :

    いやあ、すみません。誰に? 何に?おほほ今から言います。
    めぐみさん、一人一人に適切なコメント本当にいつも感激しています。

    太陽の陽子さん
    まず、あやまります。うちは(鈴鹿)郵便局に「メール便」登録がしてあるんです。2センチまで82円、最強にお得、そのうえ家がわからなかったら帰ってきます。
    用紙にハンコ(私の)をついて窓口へ差し出せば、代金はまとめて後払いなんです。
    で、なんでヤマト運輸へ行くのかと言いますと、地図書いて、つば飛ばして言わないといけないので、さっと言いますと、散歩コースだから。

    もうヤマトからは送ってもらえませんから、これからは自転車か車で郵便局へ行きます。

    さっき、雨の中を1時間歩いてきました。今日も運動不足を感じたから…。今から一人の夕ご飯です。途中スーパーで「鯖寿司」2割引きを買ってきました。夫にはお弁当を詰めたので、私はこれ。

    大相撲は、ひいきの3人中2人が休場で1人は今日負け越しました。暗いよー。シュン。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年3月15日 at 6:26 PM :

      たかこさん手書きの宛名もうれしくて封筒も保存版。表紙のひつじさんバッグの女の子もかわいい。絵は描く人に似るといいますから、たかこさんはこんな雰囲気なんですね、きっと。早くご飯を食べてゆっくり読みたいな。今日は、というか、今日もほとんど歩かないでスローライフの日曜日でした。でもたかこさんたちとおしゃべりできてうれしかったです。ありがとう♩

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

太秦三猿 電子書籍版も配信
しなやかシニアの川柳図鑑-見て聞いてひと言多い猿となる
定価: 1,512 円
四六判・ソフトカバー・226頁
978-4-86044-471-6

星屑の方舟 山本由宇呆
星屑の方舟
定価: 1,296円
四六判・ソフトカバー・186頁
978-4-86044-461-7

赤松ますみ 電子書籍版も配信
川柳作家全集 赤松ますみ
定価: 1,080 円
文庫版・ソフトカバー・128頁
978-4-86044-703-8

太田紀伊子
ユーモア川柳乱魚コレクション
定価: 1,296 円
新書版・ソフトカバー・136頁
ISBN978-4-86044-458-7

たむらあきこ 電子書籍版も配信
川柳集2010年
定価(税込): 1,404 円
四六版・ソフトカバー・126頁
978-4-86044-390-0

田辺進水 電子書籍版も配信
川柳作家全集 田辺進水
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・128頁
ISBN978-4-86044-760-1

鈴木順子 電子書籍版も配信
目覚まし時計
定価: 1,080 円
四六判ソフトカバー・162頁
ISBN978-4-86044-615-4

たむらあきこ 電子書籍
たむらあきこ千句
定価: 1,728 円
B6判ソフトカバー・224頁
ISBN978-4-86044-844-8

加藤鰹 電子書籍版も配信
かつぶし
定価: 1,080円
四六判変形ソフトカバー・106頁
978-4-86044-609-3

川柳の理論と実践 新家完司
川柳の理論と実践
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・326頁
978-4-86044-428-0

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K