Loading...Loading...

☆ 川柳文学コロキュウムこれからの句会→4&5月句会案内
  (クリックして出てきた画面の「4&5月句会案内」をもう一度クリックして下さい)
☆ 川柳文学コロキュウム10周年記念大会ご案内→ 10.pdf
☆ 3月の印象吟勉強会・ぜりいびぃんずは2013年3月29日(金) 13時~ 
           大阪総合生涯学習センター5階 第3会議室にて開催予定。
———————————————————————————————-
   戻り寒、といった感じで肌寒かった昨日のコロキュウム句会。開始前の1~2時間ほど、いつもセンターのネットワークコーナーというところで句会メンバーといろんな作業をするのですが、今回は通常の句会準備&発送準備に加え、大会準備、合同句集に関する準備などなど、テーブルの上はごったがえして頭がこんがらがりそうでした(笑)。

   さて、今回の出席は30名、投句6名の計36名。披講開始前には2年前の3月11日の東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福を祈って、また被災地の今後の復興を祈りつつ参加者全員で黙祷。新葉館の松岡恭子さんもいらして下さったのに、本を並べるスペースがなく、持ってこられたキャリーバッグを床においてテーブル代わりにしていただくようなことで恐縮でした。
                               そして今回の印象吟はこれ↑
   句会終了後の二次会では飲んで食べての合間に松岡編集長と合同句集の表紙装丁の打合せ&二校の最終チェックを。お店の方にチラチラ見られるのを気にしながら最終時間(以上)まで居座らせてもらって作業完了。

   ところでその後、一人になった後のとんだハプニング。梅田から地下鉄(途中から北大阪急行に変わる)とモノレールを乗り継いで帰宅するつもりだったのですが、大阪モノレールは最終が阪急電車に比べると1時間近く早い。ちょっと気になりながらもやっと千里中央発最終便に乗ることができやれやれ、と思ってました。ところがそこから二駅目の最寄り駅で降りた(つもり)なのに改札出口風景がどことなく変。いつもとちがうなあ、と思いつつエスカレーターを降りたら、なんと一駅手前で下車してしまってたのです。さっき降りたのが最終便となると乗り直すわけにもいかず、反対車線側だったからタクシーと出会う可能性もなく、ともかく道路に沿って歩けば家まで辿り着けるだろうと歩き始めたものの、途中で舗道が途切れた部分がけっこう長くあって、大阪中央環状線の自動車道の脇をおそるおそる歩かねばならなかった時間は冷や汗ものでした(!)。そんなこんなで約45分。自宅に着いたのは12時半を少し回っていて立派な午前様! おかげでぐっすり眠れることができました(笑)。

   私の結果です:
     重なった部分を愛と呼ぶのです    (前月投句印象吟)
     みやげ話で一篇を書きあげる     (席題「土産」)
     竜巻のおかげで魔女に会えました  (宿題「渦」)
     モニターの向こう悪人ばかりいる   (宿題「悪い」)
     寒の戻りが春のほつれたところから (宿題「縫う」)
                         他3句。
     叫び声が弾けて流氷になった    は自由吟軸吟。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

川柳文学コロキュウム3月句会”にコメントをどうぞ

  1. 高田まさじ on 2013年3月13日 at 10:50 AM :

    3月句会有り難うございました&お疲れ様でした、初めての参加で人見知りの僕は緊張しました(^o^)期待した席題では抜けずやっと渦で一句抜け悪いで一句抜けやっと両目が開きました、さて最後は自由吟どうなるのやら思っていたら一句抜けほっとボチボチ帰り支度でもと思いきや最後の最後に抜け、かなりの運賃かなりの時間かけて来たかいがありました。抜けたから正解抜けないから間違いではないと思っています川柳は答えのない文学だとお思いますので、でも人の欲か僕の欲か抜けたら嬉しく秀句ならなおさらまだまだ一喜一憂するようでは僕も青いですね又お邪魔しますのでこれからも宜しくお願いします。

  2. ますみ on 2013年3月13日 at 11:32 PM :

    まさじさま
    コロキュウム3月句会へ遠路からようこそご参加下さいましてありがとうございました。ちょうどお隣の席になりましたが、熱心に川柳に取り組んでおられるご様子が伝わってきました。そしていきなりの自由吟秀句、おめでとうございます。また次回からのコロキュウム句会へもお時間のご都合が合うようでしたらぜひお越し下さいますように。今後の作品も楽しみにしています。

  3. 晶月 on 2013年3月14日 at 11:36 PM :

    ますみさん
    お誕生日おめでとうございます。
    今晩はおいしいお酒を召し上がられました??
    月曜、お別れしてからこんなことになっていたとは!
    一駅目からは確かに遠いですよね。おつかれさまでした。
    どうぞこの一年もう~んと輝く時間をお過ごしください。

    • 赤松 ますみ 赤松ますみ on 2013年3月15日 at 12:39 AM :

      晶月さま
      先日はおつかれさま。お世話になりました。〝キラキラ〟もありがとう!
      モノレールの一件はまいりました、阪急電車なんかでは乗り過ごすことはこれまで何度もあったけど(!)、一つ手前で降りてしまうなんてきっと生まれて初めて。多分かなり焦ってたんでしょうが、まったく少路から柴原までのとんだ冒険の一夜でした(笑)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K