Loading...Loading...

こんばんは、三浦D知くんが8月24日で30歳になりまして
自分といくつ離れているのか考えて、しみじみしてしまった
東京のタケです(笑)
若いっていいですね ←自分も昔さんざん言われてこの年でようやく実感

8月が終わってしまい、いよいよ怒濤の3カ月がはじまりました。
全国で大会が行なわれ、川柳マガジン通巻200号目がまもなく、
そして刊行予定のステキな句集、文芸書がたくさんあります
さらに現在非公表の某企画が水面下で進行中・・・(まだ内緒)。

年末まで、いつもの数十倍の体力を使いそうな予感
最後は気力で乗り切れるよう、ガンバリマス

そして12月末にセンマガ通巻200号目を出したあと、
D知くんのライブで、全力で踊るぞ~ ←年末にあるんです

—-
川柳書以外の出版にも力を入れている新葉館です。
外村展子先生の「古典の小径―記紀から『夜明け前』まで」
まもなく世に出ます。楽しみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

9月の決意。”にコメントをどうぞ

  1. 竹内いそこ on 2017年9月1日 at 10:16 PM :

    こんばんわ タケさん
    九月になりましたね。
    いよいよ秋。大きな大会が目白押しで取材に忙しい日々となりますね。

     大知君 八月生まれなんですね。
    30歳かー あのキレに加えて表現力 さらに磨きがかかって楽しみです。
     い~な~ 年末はライブですか。また聞かせてくださいね。

    • take take on 2017年9月2日 at 3:52 AM :

      竹内いそこさん

      こんばんは、秋ですね(^^)
      30代のD知くんの活躍も楽しみです♪
      ツアーは今月からはじまるのですが、楽しみはあとにとっておこうと
      ラストのほうに申し込みました。
      ただいま担当する本を数冊同時進行しており、やり甲斐のある毎日です(^^)/
      集中してふんばります!

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K