Loading...Loading...

こんばんは。
今日、某先生にお電話で名乗るとき、「川柳マガジンのタケラッタです」と
カミカミで留守電にメッセージを入れてしまった、東京のタケラッタです。
O次郎かよ! というツッコミ待ちです↑

決して怪しいモノではありません~(T_T)
あまり電話で嚙むことないのに・・・ちょっと凹みました

はな はな2
ゴーテー付近でレンガとアスファルトの間から、けなげに咲くポピー。

さくら さくら02
こちらは桜の木。


日本橋に頑張ってゐる馬の糞    吉川雉子郎(文豪・吉川英治の川柳号)


お食事中の方はスミマセン。↑という句がありますが、巣鴨付近はちょうど国道17号線が走っているので、中山道に頑張ってゐる花の云々・・・くらいになるのかな(^_^)



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

頑張ってゐる。”にコメントをどうぞ

  1. 太田 紀伊子 太田 紀伊子 on 2017年4月18日 at 1:55 PM :

    タケ様
    ポピーも少しの土で咲くのですね。桜の老木にも咲くし、根っ子に咲いてるのを見たことがあります。草木の生命力は健気ですね。カメラの見付がいいのですね。
    楽しませていただきました。

    • take take on 2017年4月18日 at 6:19 PM :

      紀伊子 先生

      いつもお世話になっております。名前はまったく分からないままですが、この年になって、ようやく花の良さがなんとなく分かってきました。先生はお詳しいと思いますので、機会があればいろいろご教示ください(*^_^*) よろしくお願い申し上げます!

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K