Loading...Loading...

桜ちりゆく巣鴨から、こんばんは。
もともと鈍感ということもありますが、
「わあ、きれい」といった表面的なものだけではなく、
お腹の中に落とし込んで桜を感じられるようになったのは、
すっかり大人になってからの東京のタケです

DSC_0455
↑無牛氏のオミアシ

猫の魅力に気がついたのは、ムギューと出会った10年前です。
嚙まれそう、引っかかれそうという先入観で、遠くで見ている分には可愛いのに、
(実際、ムギューには嚙まれまくり、引っかかれまくりなんですがね・・・)
どちらかというと苦手でしたから。
それが今は、世の中の猫好きさんがどっぷりハマる理由がよ~く分かります
街を歩くと、高確率で猫センサーがピピッと働きますよ

引退会見にのぞむ浅田真央さんがスケートをはじめたのは5歳。競技生活21年。
スケートは人生と言った彼女のことを、私ごときが軽々しく言えない重みがあります。

そういえば昔、とある先生の取材でお話を伺ったことを思い出しました。
「10年、20年なんてあっという間だよ! タケさん、思うようにやりなさいよ」
あれから○○年。
・・・先生、ホントだ!!(゜◇゜)笑



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

あれから。”にコメントをどうぞ

  1. たむら あきこ たむら あきこ on 2017年4月13日 at 5:05 AM :

    タケさんのムギュー先生への愛が伝わる「オミアシ」写真。(イイね!)

    前田咲二先生のところにも二匹いて、名前は〈チビちゃん〉と〈おねえちゃん〉。どちらもどうやら♂だったらしいですが、ま、それはいいとして。
    チビちゃんが一日帰ってこなかったので、昨日は心配しておられました。
    どこでどうしているのか…ねえ。

    • take take on 2017年4月13日 at 8:40 PM :

      たむらあきこさん

      猫好きお仲間のあきこさん、こんばんは(^^)/ 
      ネコのオミアシって、どうしてこんなに可愛いんでしょうね(*^_^*)
      毎日、ムギュー先生を触っては「シャー!」と威嚇されています(笑)
      咲二先生の猫ズはチビちゃん、おねえちゃん・・・おねえちゃんって斬新ですね!
      性別はおにいちゃんなところがまたいいですね(笑)
      うちの先生がムギューになる前は「ニャッ」「ニャーさん」とか「うずら」などと呼んでいました。チビちゃん心配です、無事に戻ってきますように!

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K