Loading...Loading...

こんばんは。めずらしく美白パックを毎晩するようになって約2カ月、昨日の全日本川柳愛媛大会の会場でお会いした方に「あら、海でも行って日焼けした? まっ黒ね」と言われて意気消沈したタケです(笑)

25日の前夜祭、26日の大会と2日間、たいへんお世話になりました。
お目にかかった皆さま、ありがとうございました。

25日10時35分発の成田空港発ジェットスター、12時25分松山空港着。リムジンバスで松山市内へと向かいました。

一方、早朝大阪発のバスで14時に松山着、その日の22時半発夜行バスで早朝大阪に戻り、昼には神戸で仕事という、私の斜め上をいく超絶ハードスケジュールのM岡女史。

女史と当日の大会会場「ひめぎんホール」で待ち合わせ、前夜祭がはじまるまで、ひたすら次の日の準備をしました。その際、田辺進水先生、高畑俊正先生はじめ会場準備の実行委員の皆さまには、アドバイスをいただいたり、お手伝いいただいたり、大変お世話になりました。あらためて心よりお礼申し上げます。

その前夜祭では、とっても嬉しいことがありました!
全日本川柳協会さん主催の第9回川柳文学賞の表彰式があり、正賞に山崎夫美子氏の「葉桜の坂」、準賞に山本喜太郎氏の「大倉山 発が選ばれました

葉桜の坂
「葉桜の坂」山崎夫美子・著
A5判ソフトカバー・140頁
ISBN978-4-86044-587-4
1,512 円(税込)

 

大倉山 発
「大倉山 発」山本喜太郎・著
四六判ソフトカバー・192頁
ISBN978-4-86044-593-5
972円(税込)

 

前夜祭終了後、温泉に入る余裕はなかったのですが、M岡女史と鯛飯でオツカレサマ会をして松山気分を味わいました
鯛飯
あと2人前はいけたな…

大会当日は晴れ 8時前に会場入りしました。
M岡女史が帰阪してしまって一人で心細かったものの、たくさんの方とお話ができて嬉しかったです。当日の模様はセンマガにて。

大会後、道後温泉で「ふい~」とオヤジ的セリフを吐きたかったのですが、その日のうちに東京に戻ってこい指令で19時すぎの飛行機で泣く泣く帰京(T_T)

さらに、離陸直前に松山空港でジャコ天うどんをかき込んでいるという、すこぶるオヤジ的なところをMさんに目撃されてしまいました(笑)
22時半に東京支社着、そのまま倒れ込むように爆睡です

そして本日は、川柳マガジンクラブ茨城句会にお邪魔しました。
句会後、会場1Fのカフェで皆さんと楽しくおしゃべり。
十四字詩の話題で盛り上がりました。ありがとうございました!



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

松山行ってきました(^^)”にコメントをどうぞ

  1. 信ちゃん on 2016年6月28日 at 8:07 AM :

    え、え、え、え~~~~~??「毎晩・・美白パックを・・二ヶ月間????」ん、ん、ん~~~ こそっと言ってくれれば・・会場でそれなりの「リアクション」は取れたと思うが・・・あと1ヶ月は続けたら・・・オイラは思う・・  

  2. take take on 2016年6月28日 at 9:15 AM :

    信ちゃんさん

    大会表彰式で美人の撮影(しかもやけに下から)に夢中だった(?)信ちゃんさん、松山ではありがとうございました、美白効果いまのところゼロのタケです(笑) 何も変わらないならともかく、黒くなったらアカンやん(`Д´) と自分に総ツッコミです。パックが悪いことにして、あと1カ月つづけてみます(笑)

  3. 勢藤潤 on 2016年6月28日 at 9:21 AM :

    道後温泉ナウです。大会全没の憂さをお湯で流しております。今日は番所のひとつ、近くの石手寺でお遍路のまねごとをしてくるつもりです。雨も上がったようです。

    • take take on 2016年6月28日 at 11:52 AM :

      勢藤潤さん

      松山ではありがとうございました。道後温泉を100%満喫しているご様子、うらやまし~(T_T)デス。大好きな飛行機に往復で乗れたことはラッキーでしたが、帰路をバスにすれば温泉に入れたのに~と残念です。お遍路さん、がんばってください! 例の件でも今後ともよろしくお願いします☆

  4. くみ子 on 2016年6月28日 at 10:13 AM :

    タケさん お疲れ様~❗
    相も変わらず 忙しい日を 過ごされているんですね。そんなタケさんに いつも無理を頼んでしまい 反省…。といいながらまたお願いをしてしまう私です。そのときは また 連絡します。よろしく✌
    ありがとうございました

    • take take on 2016年6月28日 at 12:02 PM :

      くみ子さん

      松山で再会できてうれしかったです。書籍のご予約、ありがとうございました(^^) また何か気になるモノがあれば、お声がけください☆ そういえば、行きの飛行機で、機内持ち込み荷物が7キロを大幅にオーバー(9キロ)してしまい、余計な出費をしてしまったんですね。反省して、帰りは極力へらして臨みました。ペットボトルのお茶を半分飲んで減らしたり、あらゆる包み紙をあらかじめ捨てたりと地道な(ケチくさい)努力の結果、ちょうどぴったり7キロ(笑)となり、我ながら感動しました。はい、どうでもいい話でスミマセン(笑)。

  5. 太田 紀伊子 太田 紀伊子 on 2016年6月30日 at 6:22 AM :

    タケ様
    東奔西走の日々お疲れ様でした。27日は茨城句会においでいただき茶話会では皆さん感激してました。勉強になったとのこと。勉強するためのこういう機会のない茨城は。やはり必要ですね。少しづつつなげてゆこうと思います。これからもよろしく。

    • take take on 2016年6月30日 at 12:45 PM :

      紀伊子 先生

      こんにちは、茨城句会ではありがとうございました! 久々に皆さんとゆっくりお話ができて楽しかったです。まさにサロンでしたね(*^_^*) 句評会での皆さんのコメントから、川柳への熱い思いが伝わってきました。何かに夢中になれるって貴いことだなぁと改めて思いました。こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします☆

  6. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2016年7月2日 at 9:58 AM :

    麻衣子さん お疲れ様でした。私は、途中で断念してしまい、進水さんに失礼致しました。ところで、喜太郎氏の「大倉山 発」、喜んでおります。その節は、大変、お世話になりました。第2集もよろしくお願い致します。

    • take take on 2016年7月2日 at 7:39 PM :

      二宮 茂男 先生

      いつもお世話になっております。先生と松山でお会いできず残念でしたが、先生の代わりに山本さんの表彰式をこの目でバッチリ取材してまいりました! 小誌で記事にしますので、ぜひご覧いただければ幸いです。こちらこそ、その節は本当にお世話になりありがとうございます。引き続きのご指導、お願い申し上げます。明日は柳都さんの大会で新潟に行ってまいります(^^)/

  7. 竹内いそこ on 2016年7月4日 at 9:44 PM :

    タケさん お疲れ様でした
    東西奔走、今週は雨の新潟でしたね。
     柳都川柳大会、初めての挑戦で、数少ない富山人以外で声をかけてくれる人はいないだろうと思っていたら、後ろからタケさんの声・・・・・嬉しかったです。
     入手困難な「かつぶし」も手にすることができました。
     
     柳都川柳大会も素敵でした。
    選者の方々が朗々と醸し出す独特の空気感に酔いしれて、帰り道三時間のドライブの半分以上ぼうっとしていました。

     また、どこかの大会で会えるといいですね。

    • take take on 2016年7月5日 at 12:24 AM :

      竹内いそこさん

      こんばんは~ 新潟でお会いできて嬉しかったです☆ サプライズでした!
      鰹さんの「かつぶし」をお手にとっていただき、ありがとうございました。

      柳都さんの大会、10数年前に初めてお伺いしたときはびっくりしました。いそこさんが仰る「酔いしれる」という言葉がピッタリで、柳都川柳社という結社に、そして柳都さんの川柳に酔いしれる方が毎年のように集う素敵な大会だと思います。今度機会がありましたら、懇親会にも参加されることをオススメします(^^) ラストに真っ暗にした会場でペンライト片手に皆さんで「花」や「星影のワルツ」などを合唱するのですが、感極まって泣く方もいらっしゃるくらいです。「星影のワルツ」という歌、柳都さんで初めて知り覚えました♪ 次にお会いできる機会を楽しみにしております☆

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K