Loading...Loading...

校正・校閲に欠かせないものといったら、赤ペン。

それ以外に、青ペンやシャーペンなども必ず使います。

ちょっと前までは、お気に入りのペンを1種類ずつそろえて用途に合わせて交換しつつゲラにチェック入れていたのですが、最近のブームは写真の4色ペン+シャーペンです。

たまたま取材先で筆記用具を忘れて、あわててコンビニでゲットした割に、かなり役に立つのでヘビロテしています。

いちいち他のペンに持ちかえなくても、カシャッと押すだけで赤、青、緑、黒、シャーペンに早変わり。消しにくいのであまり使いませんが、てっぺんに消しゴムだってついています。これは便利♪  重宝している方も多いのではないでしょうか。

唯一の弱点は、「押し間違い」ですね…。

赤を入れようとしたら、緑を入れてしまったり、エンピツ書きをしようと思ったら青で書いてしまったりと、ドンクサイので度々間違えてしまいます(´・ω・`)

その結果、修正ペンの出番も多くなってしまった、最近のタケでした。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K