Loading...Loading...

 ファイル 185-1.jpg

ソ連時代、父がモスクワ出張みやげに買ってきてくれた時計です。

ボストークというメーカーのミリタリー調の時計らしく、
詳しくは分からないものの、男性用の大きなフェイスが好みだったので、
学生時代にずっと身につけていました。

根が無精なもので、ネジ巻きが壊れてからは、
修理にも出さずにお蔵入りになっていました。

その相棒、会社近くの時計屋さんで直していただき、
10数年ぶりの復活です☆

ケータイを持つようになって、すっかり腕時計をつけなくなりましたが、
やはりいいものですね(^_^)



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K