Loading...Loading...

 ファイル 73-1.jpg

節分が来た。
近所にある東京支社の台所「将ラーメン」*(通称:マサルクン)で福豆をいただいたのだ。
節分といえば最近隆盛の恵方巻。私がその存在を認識したのは大学時代、大阪でのことだった。
厄落としの行事として江戸時代からあるという恵方巻。聞くところによると、この風習を復活させたのは大阪の海苔屋さん、らしい。そして全国展開させたのはセブンイレブン。
チョコレートやさんが流行らせたバレンタインデイももうすぐ。
川柳も何かできないかしら。そういえば「愛の一句」なんてものもあったなあ・・・(遠い目)。

川柳も是非、川柳DAY! 川柳発祥250年祭典を契機に盛り上がれると楽しいかも☆

* 将ラーメン:塩ラーメンが美味しい。ラーメンの上にどっさりと盛られた水菜が野菜不足解消にお役立ち。つけ麺は冬季限定でスキヤキ仕様。百聞は一見にしかず、巣鴨へお寄りの際はぜひ一度。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K