Loading...Loading...

昨日は大阪の川柳作家の方のご自宅にお招きいただき、
書家の方と三人で「ふきのとう」づくしを楽ませていただきました。

その時の雑談の中で書家の方に教えていただいたのですが、
「井の中の蛙 大海を知らず」のことわざ、
この後に続く言葉があるのをご存知でしょうか。

「されど深さを知る」

という言葉が続くのだそうです。

色々調べてみると諸説あるようで
「されど空の高さを知る」「されど空の青さを知る」などもあるようです。

これらの言葉は後付かもしれませんが、
狭い世界しか知らなくとも、そこでその深さや
高さを知る視野があれば、狭い世界もまた違った、
色のある世界にみえるかもしれませんね。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K