Loading...Loading...

 ファイル 749-1.jpg本日は川柳甲斐野社さんの機関誌「川柳甲斐野」創刊330号記念・陽春県下川柳大会の取材のため甲府へ。前日夜にちょっと昼寝をしたので、睡眠時間40分でも割と元気に6時半に会社を出発。
天気予報は見事にはずれ、絶好の行楽日和。7時新宿発のスーパーあずさ1号は、指定・自由とも満席のため人に埋もれながらデッキに立つはめに。しかも、山手線が遅れたため、飲み物も食べ物も調達できないまま出発したことがアダとなった。
立川駅を過ぎたあたりで、お腹も空いたし、眠いし、息苦しいしイヤだなぁと思ったところに突然の立ち眩み。・・・マズイ貧血だ。しゃがみ込むスペースもないし、冷や汗はかくしで気分は最悪。しかも何故か、私の周りにハンバーガーやらフランクフルトやらコッテリしたものを食べるオジサンが集中したため、ニクの匂いに当てられて絶不調に。

とうとう我慢できず、八王子に着くなり途中下車。そのままキヨスクに走って「リポ○」を一気飲みし、ヒジキ入りおにぎりを食べて鉄分補給。すると、嘘のように元気になった。ヒジキ、ありがとう! 次の「あずさ」に無事乗り込むことができた。

こうして甲斐野さんの大会取材は元気いっぱいで任務完了。つくづく早めに出て良かった、とホッとした。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K