Loading...Loading...

 ファイル 964-1.jpg ファイル 964-2.jpg ファイル 964-3.jpg

 東京支社のある巣鴨からほんの二駅、池袋にあるサンシャイン国際水族館に行ってきました!

 このたびのお目当ては、以前脱走騒動(檻から逃げただけ)で話題になったアリクイのタエちゃんです。

 アリクイと言えば、川柳家の皆さんは《蟻食いを噛み殺したまま死んだ蟻》など、搾取側の象徴として描かれた鶴彬の一連の作品を思い起こすのでしょうが、私にとっては「レスリングの服を着た変な動物」というイメージ。サンシャインでは蟻ではなく、野菜や果物を食べていました。

 小さいながらもラッコもマンボウもいる充実の水族館で、これから通い詰めそうな予感です。

写真
(左)タエちゃんは「小さい頃二重瞼だったから」という理由で命名された名前だそうです。
(中央)吉田戦車『伝染るんです』の山崎先生に似ている。
(右)藤壺(竜宮バージョン)



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K