Loading...Loading...

こんばんは、東京のタケです。

昨年、ロサンゼルス在住の石口玲さんの著書

「女70歳のアメリカ一人旅 - ルート66からはじまる大陸走破11100キロ」

を担当させていただきました。

2月1日にはロサンゼルスで著者サイン会を実施して大成功、

日本国内はもとより、ロスの書店でも販売しています☆

大陸走破というだけあって、アメリカを愛車で爆走したカッコイイ石口さん。

校正の際に地図や地名に接しているうちに

私自身、随分とアメリカの地理に詳しくなりました(^_^)

そして今、無性にロサンゼルスに行きたくなっています。

その昔、空港周辺だけブラブラしたことがありますが、以前のブログに書いたように

マクドナルドでオレンジジュースを頼んだら、水が出てきた思い出の場所です(笑)

リベンジの意味でも、ロスに行きたい!

      ◇

さて現在「川柳マガジン3月号」「川柳マガジン年鑑2014」「川柳歳事記参」に加えて

「近くて近い台湾と日本 - 日台交流川柳句集」 を編集中です。

3月2日、台湾にて「台湾川柳会創立20周年記念句会」が開催されます。

日本からも、たくさんの川柳作家が交流句会に参加される予定です。

おめでたい日に合わせての出版、編者の先生方と日夜ガリガリ作業を進めております。

残念ながらタケは、その記念句会に参加することが出来ません(T_T)

昔、台湾を訪れた際に第2代会長・李琢玉先生にお目にかかったことがありますが、

いつかもっとゆっくり時間をかけて、台湾を旅行するぞ~と心に決めています。

     ◇

台日交流句集の資料を探している際、タケの記念すべきデビュー記事にあたりました。

生まれて初めて書いた「編集後記」です。

〔▼・・・ホヤホヤの新人です。これから取材などでお世話になりますのでよろしくお願いします▼早速大失敗。「FAX拝受」と書き往信したつもりが、「FAX排受」と書き送信してしまった。送信後すぐに校正記号の入ったFAXが。赤面。・・・〕

とありました。初っ端から、アチャーと頭をかかえる失態です。

しかし、あれからだいぶ経つのに、進歩が見られませんねェ(@@;)



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K