Loading...Loading...

愛用のバッグがボロくなったなぁ、と思ったら
坂道を転げ落ちるように凄い勢いでボロボロになりました。

でも、まだ愛用してます。
毎日見るもの、使うものは出来るだけ「大好きだぁ!」と思うものがヨイので
色々物色しつつ今のボロボロボロなバッグを超えるものがまだ見つかりません。

しかし、大概なのでそろそろ新しいのをお迎えしなければ。

どれくらいボロボロかというと、高村光太郎が見たら
「もう止せ、こんな事は。」というくらいです。
「これはもう鞄ぢやないぢやないか」と、しまいには怒られそうです。


ボロボロのハゲハゲっす。

 

このバッグを肩に普段から取材してるわけですが
荷物持ちのワタシにとってはA4サイズが入るのでとっても便利なのです。

先日も 9月14日、鶴彬の命日にあかつき川柳会さん主催の
「碑前祭」に行ってきました。

百日紅が綺麗でした。

 

鶴彬の句碑が出来てからお花見の時期にここに来たい、
と思いながらまだ実現出来てません。

 

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K